ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

大量にある服の片付けができない!を解消する基本ワザ

ブログランキング・にほんブログ村へ

大量の服を片付ける

服の片付けができない。

簡単に片付くコツを知りたい。

と思っていませんか?


私はズボラ主婦歴19年です。

そんなズボラな私が、大量の服を片付けたのは約5年前。

現在は30着程度になり、当時のクローゼットの半分に収まっています。

 

大量にあった服の片付けの方法をまとめてみます。

 

1.大量の服を片付ける方法とコツ

1-1.大量の服は一度に片付けること

大量の服は捨てるか捨てないかの判断を一度にしましょう。

一度にする理由は、二つあります。

  • 大量すぎるので一枚一枚やってるとキリがない
  • 一度にやることで、似たような服があることがわかる

まずは、こんまりさん方式で、家にある服を全部出します。

もし服があちこちにある場合も、すべて一ヶ所に出します。

 

【片付ける手順】

1.服の山から「着ている」「着ていない」を分けていきます。

2.着ていないけど悩むものは「保留」とします。

※悩む時間がもったいないので、悩むものは「保留」箱へ!

保留が大量になってもOKです。

・「着ている」服は、服の収納場所に戻します。

使いやすいように収納しましょう。

 

・「着ていない」服は、状態が良ければ、フリマアプリで販売してみても。

⇒フリマアプリ販売について詳しくは、後の項目に書いています。

※ただし時間と手間がかかるので、あまりにも大量の場合は処分をおすすめします。

 

次は「保留」の服です。

1-2.保留のものは半年後に再度チェックする。

「保留」にした服は、保留箱に「(半年後の日付)に再度チェック」と書いた紙を貼っておきます。

半年後の手帳欄にも、「洋服の再チェック」と予定をいれておきましょう。

そして半年後に中身をチェックします。

時間をおくと、すんなり捨てられるものがでてきますよ。

 

また捨てるとなると手放せないものも、もし誰かが使ってくれたり、買ってくれるとしたら、楽に手放せると思いませんか?


次は、不用品をお金にかえる方法です。

 

1-3.不用品をお金にかえる

不用品をお金にかえるには、フリマアプリを使って服を販売するのが手軽です。

着なくなった服は手放せるし、お金をもらうこともできるので一石二鳥ですよ。


匿名での販売はもちろん、お互いの住所がわからないように配送することもできるのでとても使いやすいです。

 

メルカリ

メリット

  • 使っている人が多いので早く売れることが多い。
  • お互い住所をしられることなく配送(匿名配送)ができます。

デメリット

  • 出品手数料が10%と高いこと。

 

メルカリのページへ

コード入力でクーポンプレゼント。(お互いの個人情報や、出品した商品などもわかりません。)

⇒【FHUZFQ】を入力するとクーポンがもらえます。

ダウンロードしたあなたと、私にももらえます(^^)のでよろしければ入力してください。

 

ラクマ

 

メリット

  • 出品手数料はメルカリとくらべると安いです。
  • お互い住所をしられることなく配送(匿名配送)ができます。

デメリット

  • 利用者数はメルカリより少ないので、売れるのに時間がかかることも。

招待コード【0oTPs】入力でポイントプレゼント。(お互いの個人情報や、出品した商

品などもわかりません。)

 

「電話番号の確認が完了すると100円分のポイントがもらえるよ♪」とのことです。

ダウンロードしたあなたと、私にももらえます(^^)のでよろしければ入力してください。

 

2.まとめ

f:id:namaco_mendow:20190709041641j:plain

これで、クローゼットの中が着る服だけになったと思います。

着る服だけがあるクローゼットは、とても使いやすいですよ。

 

一気にかたづけてしまうと、

以前のような「どの服を着ればよいかわからない」という状態になるのは、嫌になります。

私はリバウンドしていませんが、リバウンドしにくい方法もまた書こうと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク