ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

暑い日に!子供のお家遊び【お金と手間をかけずに楽しむ方法】

ブログランキング・にほんブログ村へ

子供のお家遊び



夏休み真っただ中。

暑すぎる日が続いて子供と外出するのも大変ですね。

「毎日の子供の遊びが、テレビやゲームばかりなのに罪悪感を感じる。」
「子供が喜ぶ遊びをしてあげたい。暑い日に喜ぶ遊びがあれば知りたい。」
「お金や手間がかからない遊びならもっと嬉しい。」
などと思っている方へ。


この記事では、暑い日に外出しなくてもOKで、なるべくお金や手間をかけない、子供も大人も楽しめる遊びを紹介します。

 

私は育児歴10年で、現在二人の男の子を子育て中です。

子供が小さかった頃、夏休みの遊びに苦労した経験から、私がやっていた遊びをいくつか紹介します。

 

主に幼児や小学生対象です。

参考になるアイデアがあればぜひ試してくださいね。

コメントで教えていただけると喜びます。

 

1.【お金と手間をかけない】子供とお部屋で楽しく遊ぶ方法

1-1.夏休みにおすすめ!水遊びをお家で

子供が大好きなもの、それは「水遊び」。
プールに行くのもいいですが、お家でも気軽に楽しめます。

 

ベランダにビニールプールを置いて水遊びするだけで、とても喜びます。
ホースで水をかけたり、じょうろや、水遊び用のおもちゃがあってもいいですね。

 

タオルやすだれをかけて、直射日光を避けるようにしましょう。
疲れたらすぐに部屋の中で休めるので、ママも楽ちんです。

 

ビニールプールがなければ、お風呂場でもいいですよ。
水着をきたら雰囲気がでますね。

 

うちでは、ベビーバスはビニールプールのような空気を入れるタイプのものを使っていたので、それを活用していました。

 

お子さんが疲れたら、涼しい部屋で休ませてあげてくださいね。

水遊びではしゃいだ後は疲れてお昼寝することが多かったです。

子供がお昼寝してくれて、ママの一人の時間も増えるといいですね。

 

【注意点】

必ず子供から目を離さないようにしましょう!
乳幼児は足のつく場所でも溺れます!

また、小学校低学年くらいだと、溺れているのをみても、溺れていることがわからないらしいです。

必ず大人が付き添うようにしましょう。

1-2.なんちゃってイベントを開催する

子供はごっこ遊びも大好きですよね。
イベントを真似して家でやってみましょう!

 

【その1★映画上映会】

DVDやアニメをテレビでみるだけですが、少し工夫します。

映画館ぽく、テレビの前に椅子をたくさん並べて、カーテンをひいて少し照明を暗くするなど。

 

他にも
・ポップコーン屋さんをつくる
 ポップコーンを紙コップに入れて販売。お店屋さんごっこにもなりますね。
 引き換えチケットを作ったり、紙コップに子供たちが絵をかいても楽しいです。

・上映チケットをつくって、受付もつくる。チケットの半券をちぎる。

・映画のポスターをつくって壁にはる。


【その2★お祭りごっこ
かき氷やさん、スーパーボールすくい、スマートボール、ヨーヨー、うちわ屋さん、お面やさん、など、作れそうな屋台を一緒につくる。


食べものを引き換えるチケットや、ゲームで遊ぶチケットもつくりましょう。

また、浴衣や甚平を着せてあげればもっと雰囲気がでますね。

 

お好み焼きをホットプレートで焼いて、お店みたいにして、
それをお昼ご飯にしてしまうのもいいですね。

遊びながらお昼ごはんも済ませられちゃいます。

 

かき氷を紙カップに入れて、ベランダで食べるだけでも雰囲気が出ますよ。

他にもアイデア次第でイベントごっごを楽しんでみてください。

 

【その3★発表会ごっこ

子供たちが得意なことなどを披露する場です。ステージを作ってもいいですね。

ママが司会をして、ごっこを盛り上げましょう。

プログラムも作っておきます。

 

発表するのは何でもOK.

ピアノを習っているお子さんなら、ピアノ。歌が好きなお子さんなら、歌。

ダンスが好きなお子さんならダンス。

 

動画で撮って、上映会をするのもいいですね。

1-3.家具とシーツでつくる基地・アスレチック

 

★基地

子供たちは基地が大好きです。
そこにおもちゃを持ち込んだり、絵をかいたりして遊ばせてあげましょう。

 

椅子を離れた位置にならべ、背にシーツをかけます。
シーツを屋根のようにすれば、簡単な基地ができます。

 

大きな段ボールがあれば、それでお家をつくってもいいですね。
段ボールなので、ペンで落書きもできます。

 

また、お店屋さん風に窓をつくってもいいですね。

空想がふくらみます。


★アスレチック
障害物競走のように、いろんな種目をこなしながら競走します。

例えば、

  • ボールを3バウンドさせる。
  • マスキングテープで、床に平均台ほどの幅の線を貼り、その中をはみださないように歩く。
  • 椅子の下をくぐる。
  • 片足だちを10秒する。

など、子供の年齢に応じて種目を考えましょう。

 

運動不足も解消できます。

みんなで競走すると盛り上がりますよ。

でも、マンションの場合などは階下に迷惑がかからない程度に気を付けてくださいね。

 


2.まとめ

おもに、幼児や低学年の小学生が喜ぶ遊びを紹介しました。

暑い夏に、長い夏休み。

毎日大変だと思います。私もシンドイです(;^ω^)

が、楽しみながらお子さんと毎日を過ごせるといいですね。


この記事がお役にたてるとうれしいです。
皆さんが毎日を楽しく暮らせますように。

スポンサーリンク