ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

ミニマリストの持ち物~靴は何足あれば大丈夫?

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20190809230451j:plain

ミニマリストは靴を何足もっている?

ミニマリストの持ち物に興味がある。」
ミニマリストは靴を何足もっているのか知りたい。」
「靴を減らしたいが、どれくらい手放しても大丈夫か知りたい。」
などと思ってる方へ。

 

この記事では、ミニマリストさんが持つ靴はどんなものなのか?と、靴を減らすコツについて書きます。

 

私が持っている服は20着になりましたが、靴好きなので靴を多くもっています。
靴箱に空白がないので、ゆったり置けるように7割収納を目指します。

 

1.靴箱に空白をつくりたい~7割収納を目指す

1-1.ミニマリストさんが持つ靴の数と比較

ミニマリストさんのサイトなどみたところ、3足が多いようでした。
えー?3足?

3足にするとしたら私なら

  • 冠婚葬祭用の革靴
  • お気に入りのストラップシューズ
  • スニーカーなどの楽な靴

夏場はサンダルがほしいな。
それはシーズン毎に買い替えて、1足追加してもいいかな。

 

持ってる靴をみないで、頭の中で必要な靴を考えると冷静に数を決められますね。

 

ここで忘れてる靴は、そこまで好きな靴じゃないし、使ってないから忘れてるはず。

思い出さなかった靴は処分候補ですね。(;^ω^)

 

1-2.私が持っている靴とその用途

3足でやっていくとしたら、必要な靴はどんなものか、を考えました。

では、実際自分が持っている靴を調べてみます。

 

  1. ヒール(黒)…葬祭用
  2. エナメル靴(黒)…結婚式、入学式、卒業式など
  3. バレーシューズ(黒)…普段用。楽。裸足でも〇
  4. ストラップシューズ(黒)…ストラップが面倒なのでお出かけ用。
  5. スニーカー(黒×白)…楽。ひもが面倒。
  6. スリッポン(黒×白)…楽。
  7. ショートブーツ(グレー)…防寒用。かわいい。
  8. ロングブーツ(茶)…防寒用。かわいい。

以上、計8足でした。

やっぱり少し多いかな…。

 

2のエナメル靴は、お気に入りですが、お葬式では履けないので、手放そうかな…。
1の靴は、まったく気に入ってないですが、もしもの時のために必要だし。

 

5と6もどちらか一足にしたい。ガンガン履いて履きつぶそうかな。

7と8も一足にしたい。
ブーツも好きだし冬場は暖かいので手放せない。悩む…。


ここで、先ほどの項で挙げた、自分に必要な3足と照らし合わせてみます。

 

冷静な判断で私がくだした必要な靴3点

・冠婚葬祭用の革靴 → 1.冠婚葬祭用のヒール(黒)
・お気に入りの革靴 → 4.ストラップシューズ(黒)
・スニーカーなどの楽な靴 →5.スニーカー(黒×白)

これらは絶対に必要!


残りの子たちは、

2.お祝い用のエナメル靴(黒) ⇒ × ほぼ履く機会ないので手放します。まだきれいなので売れるかも。

3.バレーシューズ(黒) ⇒ △ 皮の色がだいぶ薄くなってきたので、今年履きつぶして手放す予定です。

6.スリッポン(黒×白) ⇒ △ 白いソールはかわいいけど汚れが目立つ。これも今年履きつぶそうかな。

7.ショートブーツ(グレー) ⇒ 〇 ヒールがある割に履き心地の良いブーツ。足首が暖かい。

8.ロングブーツ(茶) ⇒ △ これも長年愛用してますが、履くのが面倒…。今年の冬に履いてみて判断します。


こうなりました。
結果、8足―1足=7足 (^_^;)
少しはスペースできるかな。

 

1-3.靴を手放すコツ

まずは、用途を考えて必要な靴を書いてみましょう。
それから、自分の持っている靴を調べます。

 

先ほども書きましたが、ここで思い出さなかった靴を見つけたら、その子は処分候補です。使ってないはずなので。

 

でも、使う!というなら履いてみてください。
たぶん履かない理由が何かあると思います。

 

足が痛くなるものや、脱ぎ履きに時間がかかるものは、面倒で履かなくなります。(私の場合ですが)

基本は、使っているものだけ残すことです。

 

たくさん歩くと足が痛くなるので、あまり歩かない日に履く靴。
とか要らないですよね(;^ω^)

 

特定の条件が重ならないと使えないようなものは、処分して大丈夫です。

 

2.まとめ

自分にどんな靴が必要かは、それぞれ違います。

 

会社勤めの方、店舗勤めの方、立ち仕事やデスクワーク、主婦など、職業によっても違いますよね。

 

自分が必要で、履き心地がよく、お気に入りのデザイン。
という条件が揃う靴だけを残しましょう。

 

こちらの記事もどうぞ 

namaco-mendow.hatenablog.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事がどなたかのお役にたつと嬉しいです。

 

スポンサーリンク