ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

ダイエットへのモチベーションをあげる方法~ズボラ主婦編

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20190906093150j:plain

「ダイエットをしたいがすぐ挫折してしまう。」
「ダイエットへのモチベーションを維持できなくて困っている。」
という方へ。

 

私は運動が大嫌いでした。
ですが、今は毎朝15分程度のストレッチを筋トレを習慣にしています。

 

毎日続けていると、2週間ほどで体がひきしまってくるのを実感できました。

 

つらい運動や食事制限をしなくても、体に必要な筋肉がつくことで
姿勢も良くなり、身体の疲れも感じにくくなりました。

 

この記事では、私が実行している、ダイエットへのモチベーションの保ち方について書きます。

 

スポンサーリンク

 

 

1.ダイエットの目標を明確にする

まずは、ダイエットをして何をしたいのか、という目標を明確にしましょう。
目標がはっきりしないと、達成したときのイメージがわきにくく、モチベーションが保ちにくくなります。

 

あなたはダイエットをして何を得たいのか?

 

例えば、お医者さんに少しやせたほうがいいと言われ、健康のためにダイエットを始めた方なら、

「健康のためにダイエットをする。」というだけでなく、
「ダイエットをして、健康になって、ハイキングにでかけたい。」という目標まで考えます。


太ってきたので服が似合わなくなってきた、服を素敵に着こなすためにダイエットをしたい方なら、

「体重を何kgにする。」というだけでなく
「ダイエットをして、痩せたら、前から欲しかったブランドの服を買う。」など。

 

ダイエットをすれば、こんな良い事が待っている。
ダイエットに成功すればできる楽しみを設定しましょう。

 

スポンサーリンク

 


2.小さいゴールを目指す

2-1.毎日続ける簡単な方法

私が毎日筋トレを継続できているのは、簡単な方法です。
毎日、手帳に「筋トレ 継続 〇日」と書いているだけです。

 

筋トレをはじめて約90日継続していますが、
もう習慣になってしまったので、毎日手帳につけなくても、実行できています。

 

毎日続けるには、時間と場所を決めておくことが大事です。

 

私は、朝起きてすぐ、寝室で、筋トレを15分やっています。
朝の忙しい時間帯でも少し早く起きれば確保できる時間です。

 

私がやっている筋トレについてはこちらの記事をどうぞ↓

 

namaco-mendow.hatenablog.com

 

 

まとめると、

毎日続けるには、簡単なことであること。
簡単なエクササイズ、5分程度の筋トレであっても毎日続ける。

 

私は運動の長さよりも、毎日続けることのほうが大事だと思っています。


2-2.小さいゴールをつくる

1章でダイエットに成功したときのごほうびを決めました。
最終目標だけでなく、小さい目標もつくっておきましょう。

 

大きなゴールだと達成するまでに時間もかかります。
そのため、途中であきらめてしまいやすくなります。

 

小さい目標とは、すぐに達成できる目標です。

 

大きなゴールに向かうためにすることを、細かいステップにわけましょう。
小さいステップを1つずつ達成することで、自分はできるんだという気持ちになりますよ。

 

大きな目標でも、小さい目標に分けて1つずつ進んでいけば、いつか道が開けます。

 

「継続は力」という言葉は、40代になって実感しましたね。
もっと早く頑張っておけばよかったです(;^ω^)

 

小さいステップを達成したら、自分にごほうびをあげてもいいですね。
「あとこれだけがんばればいい事がある」と思い、気力もわいてきます

 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

ダイエットを途中であきらめないために、モチベーションを保つ方法について書きました。

ざっくりまとめると、

 

・「やせるとこんな楽しいことがある!」と思える目標をつくること。
 →「何キロまで痩せる!」とかではなく楽しいことを目標にする。

「痩せたら新しい服を買う」「やせたらずっとしたかった旅行をする」など

・すぐに達成できそうな小さいゴールをつくる
 →毎日続けるコツは記録。小さいゴールを作り1つずつ達成する。できたら自分にごほうびをあげる。


以上です。

何か参考になることがあれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク