ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【意外と売れる?】いらない家具を売る方法:メルカリ編

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20191015222609j:plain


「いらない家具を手放そうと思っている。売りたいけど、かなり使い込んでるから粗大ごみに出すしかないかな…。」
と思っている方へ。

 

私は、ミニマリストを目指すズボラ主婦です。
服を今は20着にまで減らし、いまも他のものを減らし続けています。

 

今回の記事では、不要になった家具をゴミとしてだすのではなく
メルカリで売ってみたらどうなるかを試してみました。

 

結構使い込んだ物だったので、売れないだろうな…と思いつつ出品してみました。
家具を出品する方法や、その際に気を付けることについても書きます。

 

スポンサーリンク

 

 


1.メルカリで家具を出品する方法

家具だからといって出品方法が変わるわけではありません。
ですが、さらっと説明すると、

(1)商品の写真を撮る。
(2)説明文を書く。値段を決める。
(3)出品する。

といった具合です。簡単です。

 

家具の配送方法、一番楽なのは「大型らくらくメルカリ便」

家具を売る場合、一番楽だと思う配送方法は、メルカリの「大型らくらくメルカリ便」です。

 

過去に1度だけ利用したことがありますが、梱包もしなくてよく、ただ集荷を待つだけの簡単な配送でした。

 

その分、配送料は少し高いですが、それだけの価値がありますし、購入された方も安心だと思います。

 

家具の配送料を低くおさえたい場合は、「らくらくメルカリ便」を。

今回は、使い込んだ商品ということもあり、配送料を低くおさえたい。
なので、ほぼ最低価格に配送料をプラスしただけの値段をつけました。

 

ヤマト運輸の「らくらくメルカリ便」を利用すると、
送料は、140サイズで1300円。160サイズで1600円。
全国一律料金なので安心です。

 

送料が結構かかるし、買った方が安いのでは…?と思いつつ、出品。
「売れなければ粗大ゴミとして出そう…。」と思っていましたが、なんと翌日に売れてしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

恐るべしメルカリ。。

 

本当に売れないものはないですね…。


さて、売れたら次は配送の手配です。

 

運べない重さではないけれど、車がない私にはつらいです。


そこで、集荷の料金を調べたら、なんと30円!
安い!

 

早速、取りに来てもらうように依頼。
梱包して、待ちます。

 

ヤマトさんが訪ねてきたら、お兄さんに商品を渡すだけ。
住所を書く手間もなく、商品発送完了。

簡単すぎる…(;゚Д゚)

 

スポンサーリンク

 

2.家具を出品する際に気を付けること

あっという間に売れてしまい、発送も簡単だったので、他にやることを忘れていないかと心配になるくらいでした(;^ω^)

 

ただ、ちょっと気を付けるべきポイントが何点かあったので、それを書きます。

 

●家具の出品で気を付けるポイント

【売れる前】

(1)配送料込みの値段にする場合は慎重に!

配送料を必ず調べてから、値段を決めましょう。
大きい商品の場合は、配送料も高いです。

 

(2)着払いもできますが、おススメしません

おすすめしない理由は、手間がかかるからです。

 

着払いの場合、どこからどこへ発送するかで料金が変わります。
購入者側としては、どれくらい送料がかかるかを事前に知りたいと思いますので
その時にやり取りが発生し、結局その都度、価格を調べることになります。

 

(3)直接の引き渡しも可能。

直接の引き渡しをお願いされることもあります。
あらかじめ決めた日時、場所を指定して、商品を引き渡しします。

 

お金のやりとりもありませんし、基本トラブルなくスムーズにいくとは思いますが、
少し怖いな…という気持ちもあります。

梱包は最小限で済むので楽かもしれないですね。


【売れた後】 

無事に売れたとしたら、次は梱包です。

 

一番手間がかかるのが梱包ですね。
大きい家具を梱包するのは大変です。

 

ただし、大きな段ボールがなくてもOK。
段ボールを数個つなげて商品に合う形に包みます。

 

角は配送の際に当たると凹んでしまうので、角の部分は念入りに。
プチプチや段ボールを厚めにしておくなど配慮が必要です。

 

段ボール、そんなにないよ…という人へ。
スーパーで無料で置いてあるところがあるのでチェックしてみてください。

 

梱包が甘いと、低評価につながりますのでご注意を。 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ~いらない家具を売る方法:メルカリ編

感想としては、自分の不要なものが欲しい方の手に渡ってよかった半面、
売れたことにびっくり、しかもすぐに売れてぴっくりでした。

 

利益はほぼないとはいえ、もともと粗大ごみで出そうと思っていた家具です。
ごみで出したなら、こちらがお金を支払わないといけないところでした。

 

まとめると

●メルカリで家具を出品する方法

  • 家具を売るのに一番楽なのは、メルカリの「大型らくらくメルカリ便」⇒名称変わっています(2021年1月補足)詳しくはこちら↓↓↓
  • www.mercari.com

  • 配送料を低くおさえたいなら、ヤマト運輸の「らくらくメルカリ便」がおすすめ。→集荷料金も30円と安い(2019年10月現在)


●家具を出品する際に気を付けること

【売れる前】

(1)配送料込みの値段にする場合は、配送料を必ず調べてから、値段を決める。
(2)着払いもできますが、おススメしません。
(3)直接の引き渡しも可能。→梱包が楽になるメリット。


【売れた後】 
一番手間がかかるのが梱包。→角を傷つけないように注意して梱包する。
→梱包が甘いと低評価につながりますのでご注意。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

よろしければこちらの記事もどうぞ。

 

namaco-mendow.hatenablog.com

 

スポンサーリンク