ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【ムダな買い物】買い物好きでもミニマリストになる方法【しなくなる】

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20191117234806j:plain

「買い物好きだけどミニマリストになりたい」と思っている方へ。

 

私はミニマリストを目指すズボラ主婦です。
服は150着ほどありましたが、現在は24着(冬になって増えました)で快適に過ごしています。

 

買い物は好きなのですが、物を増やさないように注意しています。

 

この記事では、買い物好きでミニマリストになりたい人が、モノを増やさないための方法について紹介します。

また、欲しいという気持ちをコントロールするコツについても書きます。

 


1.買い物好きでもモノを増やさない方法

物を増やさないためにすることは…

  • モノを買わない
  • モノをもらわない
  • モノを処分する

当たり前ですが、モノは勝手には増えません。
何らかの形で、家に入ってくるから増えるんです。

 

今回は、買い物でモノを増やさない方法について書きます。
方法は2つあります。

  • ムダな買い物をしない。
  • 使い切れる量だけを買う。

順番に説明します。


・ムダな買い物をしない。

誰も無駄な買い物をしようと思っていないでしょうが、結果的にムダになってしまうことがあります。
買った後で、「思っていたものと違っていた(-_-;)」なんてことは私も経験があります。

 

むだな買い物をしないための、私のルールはこうです。

 

【ムダ買いしないためのマイルール】

  1. 必要なものを事前にメモしておく
  2. そのメモにあるものしか買わない
  3. メモにあるもの以外の商品は見ない

今までは、「必要なものをメモしておき、そのメモにあるものしか買わない」というのが鉄則でした。

気に入った物が見つからなければ、もちろん買いません。

 

ですが、それだけでは足りなかったんです(-_-;)

 

メモにあるもの以外、つまり、買う予定にない商品をみてしまうことはありませんか?
そうすると、必要がないのに欲しい物が見つかってしまったりします…。

 

例えば、100円ショップ。
必要な物だけを買って帰ればいいのに、ついでに他の商品もチェックしてしまう…。

 

私は当たり前のように、店内を見て回っていました。
いろんな商品があって楽しいんですよね。

 

そして必要のない物まで買ってしまうことになります(;^ω^)
お値段が手ごろなことも、買いやすさに拍車をかけます。

 

そういったことが続いてからは、必要な物だけを買ったら、他の商品を見ずに帰るようにしています。


・使い切れる量だけを買う。

現在もですが、かつての私はおケチでした。
できるだけ安価な商品を選ぶことが多いです。

 

例えば、化粧用のコットン。
コットンがあれば化粧水パックに使えると思い、大容量のものを買ってしまったことがあります。

 

ですが、実際コットンパックをすることはほとんどなく、
化粧水をつける時に無理やり使ってなんとか使い切りました。

 

それからは、なんでもかんでも安いもの、大容量の物を選ぶのではなく、
使う頻度を考えて、使い切れる量のものを選ぶようになりました。

 

スポンサーリンク

 

 

2.欲しい気持ちをコントロールするコツ

・欲しい物がみつかった時

「欲しい!」という気持ちに心を奪われると冷静に判断ができなくなる場合があります。
少し立ち止まって、自分の気持ちをながめてみます。

 

  • 一旦落ち着く。なるべく衝動買いはしない。
  • 1週間ほど時間をおく。それでも欲しいなら次へ進む。
  • 今持っているものを2つ減らす必要があっても欲しいか?
  • 置く場所はあるか?
  • それを買った時の、メリットとデメリットは?


私はある時期、急にロボット掃除機が欲しくなったことがあります。
便利だろうし、掃除の時間も手間も減る。見た目もおしゃれだしかわいい。

 

買おうかと調べていましたが、結局買うことをやめました。

理由は、今持っている掃除機を手放せないから。

 

ロボット掃除機があっても、今使っている掃除機や掃除用具を処分するか?と考えた時、答えはノーでした。

結局、物が増えるだけになるので買うのはやめました。

 

スポンサーリンク

 

 

3.まとめ:買い物好きでもミニマリストになる方法


3-1.買い物好きでもモノを増やさない方法


・ムダな買い物をしない。

 

【ムダ買いしないためのマイルール】

  1. 必要なものを事前にメモしておく
  2. そのメモにあるものしか買わない
  3. メモにあるもの以外の商品は見ない


・使い切れる量だけを買う。

→ 使う頻度を考えて、使い切れる量のものを選ぶ

 

3-2.欲しい気持ちをコントロールするコツ

欲しい物がみつかった時、考えること

  • 一旦落ち着く。なるべく衝動買いはしない。
  • 1週間ほど時間をおく。それでも欲しいなら次へ進む。
  • 今持っているものを2つ減らす必要があっても欲しいか?
  • 置く場所はあるか?
  • それを買った時の、メリットとデメリットは?

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

このサイトでは、ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。

何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。


いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

[関連記事]
namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2019年11月18日

スポンサーリンク