ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

つい買ってしまう…衝動買いをしてしまう4つの理由【後悔しないために】

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20191204115553j:plain

モノを減らしたのに、つい衝動買いをしてしまって結局片付かない…。と思っている方へ。

 

私はミニマリストを目指すズボラ主婦です。
かつて150着以上あった服を減らし、今は22着ほどで暮らしています。

 

衝動買いしてしまうモノって、誰にもあると思います。
でも、がんばって物を減らしたのに、また買ってしまえば、いつまでも部屋が片付きませんよね(;^ω^)

 

私は、自分がつい増やしてしまうモノを見ているうち、ある共通点に気が付きました。

 

この記事では、衝動買いをしてしまう4つの理由と、つい買ってしまうのを防ぐための対策について書きます。


ぜひご覧ください。

 


1.つい買ってしまうモノは何?

f:id:namaco_mendow:20191204122926j:plain

私の場合は、掃除用具や洗剤をつい買ってしまっていました。

いろんな種類の掃除道具や洗剤、ほとんど使いこなせないのに、なぜ買ってしまうのか?

 

それは、おそらく掃除が苦手だからです(^_^;)

 

「この洗剤をつかえば、部屋の汚れが楽にとれるかも?」とか
「掃除が楽になるかも?」とか。

そんな未来を夢見て買うのですが…

 

何せ掃除をする習慣がなかったので、なかなか減らないし使わない(-_-;)

 

それに気づいてからは、掃除用品や洗剤は「使い切るまで買わない」と決めました。

洗剤も、用途別に買うのをやめ、クエン酸重曹とアルコールの3種類にしました。

 

前から、新しい洗剤がほしいのですが、今ある物がなくなるまでは我慢するようにしています…。(ウタマロクリーナー使いたい!)


あなたが、つい買ってしまう物はなんですか?
また、なぜそれを買ってしまうんでしょうか?

その理由がわかれば、私みたいについ買ってしまうということをやめられると思います。

 

スポンサーリンク

 


2.つい買ってしまう…衝動買いを減らすために

f:id:namaco_mendow:20191204123721j:plain

では、衝動買いをしてしまう理由と、衝動買いを減らすための方法を考えていきます。

 

・つい買ってしまう4つの理由

(1)同じ用途のものがあることを忘れていたから
(2)今もっているものより、優れていると思ったから
(3)今もっているものが古くなってきたから。ストック用に
(4)セールだった、安く売っていたから

 

順番にみていきますね。

 

(1)同じ用途のものがあることを忘れていたから

f:id:namaco_mendow:20191204124525j:plain

つい同じようなものを買ってしまう場合は、仕分けができていないことが多いです。
みつからないから、新しく買ってしまうというのはよくありますよね(;^ω^)

それだといつまでもモノが増え続けます。


【対策】
使いたいモノがどこにあるかわからないと、探すのが面倒になり、つい買ってしまいがちです。
在庫をわかりやすくするため、モノを仕分けて、住所を決めましょう。


(2)今もっているものより優れていると思ったから

「すでに持っているけど、こっちのほうがよさそう…」と思って買ったりしますよね。買う前に、今持っている物の処分方法を考えてから買うのがベストですが…。

 

【対策】
今もっているものより優れていると思って買ったなら、すぐに買ったものを使いましょう。

そして、やっぱり前の方がいい、となれば、新しいものを手放し、
新しく買った方がよければ、前もっていたモノを手放します。


(3)今もっているものが古くなってきたからストック用に

ストックがあると安心。その気持ちもよくわかります。

でも、そのストックが必要になるのはいつですか?
1年後とかなら…その時に買えばいいと思います。

【対策】
早めに新しいものを使う。

片付けが苦手な人は、なるべくストックを持たない方がいいです。

私も片付け下手なので、ストックは持ちますが、

  • 消耗品のみ
  • 1つだけ

と決めています。

 

自分にはどんなストックが必要か?
また、それはいつ必要になるのか?を考えてから買うようにしています。

 

(4)セールだった、安く売っていたから

f:id:namaco_mendow:20191204124709j:plain

セールなので買っておこう。」とか
「必ず使うものだし大量に買った方が安いので買っておこう」と
値段が安いのを理由に、使い切れない量を買うのは少し危険です。

 

物にもよりますが、使い切るのに長期間かかるほどの量は必要ありません。
買いすぎて使い切れないなら結局損になってしまいます。

 

【対策】
必要な時に、必要な物を、必要な量だけ買う。
そうすれば収納場所もとりません。

安かったから、というだけの理由で買ったものって、結局気に入らなくて使わなくなったりしませんか?
私の場合はそうだったので、値段を気にせず、なるべく自分の気に入ったものを買うようにしています。

 

スポンサーリンク

 


3.まとめ:衝動買いをしてしまう4つの理由

f:id:namaco_mendow:20190918114344j:plain

●あなたが衝動買いしたものについて考える

・あなたがつい買ってしまう物は何ですか?
なぜそれを買ってしまうのだと思いますか?


●衝動買いしてしまう理由と対策

(1)同じ用途のものがあることを忘れていたから
 → 在庫をわかりやすくするため、モノを仕分けて、住所を決める

 

(2)今もっているものより優れていると思ったから
 → 新しく買ったものをすぐに使ってみる。良ければ、前の物は手放す。

 

(3)今もっているものが古くなってきたからストック用に
 → なるべくストックは持たない。早めに新しいものを使う。

 

(4)セールだった、安く売っていたから
 → そこまで必要ないけど安かったから、という理由では買わない。

 

必要な時に、必要な物を、必要な量だけ買う。

買いすぎて使い切れないなら結局損になる。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは、
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。


いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。
[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2019年12月5日

スポンサーリンク