ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

幸せな人生:自分の理想のライフスタイルは?

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20191229162310j:plain

「同じことの繰り返しで毎日がつまらない…」
「自分の人生、このままでいいのかな?」
などと感じている人へ。

 

私は、数年前、育児に専念するため会社を退職し、念願の専業主婦になりました。
ですが、実際の専業主婦生活は、理想とはほど遠かったです。

 

育児と家事だけをする毎日で、社会からとり残される感じに虚しさを覚えていました。
そんな日々でしたが、何とか今では毎日を楽しく過ごせています。

 

この記事では、ライフスタイルの変化を受け入れ、なりたい自分に近づけるように毎日を過ごす方法についてお話しします。

 


1.専業主婦の虚しさの原因は?

f:id:namaco_mendow:20191218222429j:plain

専業主婦になって辛かったこと

  • 育児と家事で毎日が終わる
  • 社会とのつながりがない
  • 自分の時間が取れない

乳幼児を育てている頃は、毎日時間が足りませんでした。
子供が寝ている時以外、目を離せる時間がありません。

 

特に一人目の育児では、まだ赤ちゃんのお世話に慣れていない状態。
自分のご飯をつくる余裕もなく過ごしていました。

 

そんな毎日なので「育児だけで今日も何もできなかった…」というむなしい気持ちにとりつかれていました。

乳幼児の頃は、家事も思うようにできていませんでした…。

 

仕事をしている時の方が、しんどいことも多かったけど、毎日が充実していました。
かといって、周囲のサポートがない状態で仕事をしても、育児と家事に、さらに仕事という負担が増えるだけです。

 

やがて子供が成長するにつれ、育児の負担が減っていくと、次第に楽になってきました。

 

スポンサーリンク

 


2.幸せの定義は人それぞれ

f:id:namaco_mendow:20190907220041j:plain

子供が成長した頃、自分の時間もとれるようになり、またこれからの人生を考えました。

 

私はこれからどうしたいのか?
どういった生活を送りたいのか?

 

「今が幸せ」な人はともかく、「幸せになりたい」と漠然と思っているだけでは、幸せにはなれないと思います。


・自分にとってどんな状況が幸せなのか?

いろんなライフスタイルがあるので、参考にしてみましょう。
人によって、理想のライフスタイルは違います。

 

専業主婦で家族のために尽くすのが好きな人。
主婦をやりながら、仕事もしたい人。
結婚はせずに仕事のキャリアを求める人。
趣味を大切にしながら働きたい人。

 

「いいな」と思うライフスタイルがあれば、是非そうなれるように行動してみましょう。

ます、どんな暮らしがしたいか、を考えることがその第一歩だと思います。

 

スポンサーリンク

 


3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20190819085233j:plain

●専業主婦の虚しさの原因

 

私が専業主婦になって辛かったこと

  • 育児と家事で毎日が終わり、自分の時間が取れない
  • 社会とのつながりがない


●幸せの定義は人それぞれ

自分がどういった暮らしをおくりたいのか?
自分にとってどんな状況が幸せなのか?

 

●理想のライフスタイルを参考に、自分だけのプランをつくる

「いいな」と思うライフスタイルがあれば、是非そうなれるように行動してみましょう。

最初はマネでもいいと思います。続けることで自分のプランができてきます。

 


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

 

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年1月3日

スポンサーリンク