ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

毎日の掃除を楽にしたい…今年こそキレイな部屋を:ルンバ・ブラーバ比較検討

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200107234846j:plain

毎日の掃除を楽にしたい…と思っている人へ。

 

私はミニマリストを目指すズボラ主婦です。
毎日の掃除をどうやって楽にしようかと、いろいろ試しています

 

今回、ロボット掃除機を導入して、毎日の掃除を楽にしようと考えました。
この記事では、私がどのロボット掃除機を選ぶかをどうやって決めたか?についてお話しします。

ロボット掃除機を購入しようと思っている人へ、選び方の参考になれば嬉しいです。
(まだ購入していませんが(;^ω^))

 

 

1.ロボット掃除機に求めるモノは?

f:id:namaco_mendow:20200108001508j:plain

ロボット掃除機を選ぶにあたって、私が求めているものを考えてみました。

 

●ロボット掃除機を選ぶ条件

  • 毎日、床掃除ができること。
  • メンテナンスの手間が少ないこと。(今使っている掃除機と変わらないかそれ以下)
  • ランニングコストがなるべく低いこと。
  • 場所をとらないこと。
  • なるべく低価格で購入したい。


●購入したらやりたいこと

  • 他の場所の掃除をする。(今までさぼっていた(;^ω^))
  • 床に物を置かないことを、家族にも徹底させる。


●検討したロボット掃除機

ロボット掃除機のルンバか、床拭きロボットのブラーバか…。
どちらを購入した方がいいのか悩んだので、いろんな人のレビューを調べてみました。


●●●ルンバ

・掃除機なので音が大きい。→ 就寝時や夜間の使用は難しい。

私は(誰でも?)、なるべく静かな環境で居たい方ですので、音が大きいのはマイナスですね。
ほぼ在宅なので、長時間うるさいのは、少しきついです…。


・ゴミ捨ての手間がかかる。→ 部屋の汚れ具合にもよるが、毎回ゴミ捨てをする必要がありそう。

我が家の掃除機は、紙パック式です。
毎回ダストカップを洗うのが嫌で、紙パック式を使っています。
なので…多分できないですね…。


・ブラシやタイヤ部分の掃除が必要。→ 通常の掃除機でも髪の毛がからまるので手間は同じかな?

我が家の掃除機も、たまにはタイヤ部分やブラシ部分の掃除をしています。
なので、これは同じ程度の手間でしょうか。

 

・床にモノがあると使えない。→ 部屋が片付くのでいいですね。

電源コードなどもひっかかるとか、ひっかからないとかあるので、そこも考慮が必要です。


●●●ブラーバ

・拭き掃除なので音は静か。→ 就寝時や夜間にも使用できる。

問題なし。

 

・使い捨てパッドなら捨てるだけ、再利用できるパッドは洗濯するだけ。→ 洗濯機で洗える交換用のパッドがある。

これもOK。

 

・交換用のパッドは正規品は高め。→ 安価な他社製品で代用可能

他社製品で代用する予定です。

 

・タイヤ部分の掃除が必要かな?→ 通常の掃除機と同じくらいの手間?

掃除の頻度に気を付ければ大丈夫かな?

 

・あらかじめ、ホコリやゴミなどを取り除いてから使う必要がある。→ゴミを吸い込まないため。

 

ブラーバを起動する前に、掃除機をかける手間がかかりますね。


・ルンバと同じく床にモノがあると使えない。→ 部屋が片付くのでいいですね。

電源コードなどもひっかかるらしいので、そこも考慮が必要です。

 

●結局…私にはブラーバの方が合ってそう。

掃除機をかける手間はありますが、機器のメンテナンスに手間がかからないのは、ブラーバかなと思いました。

音が静かなのもポイントが高いです。

 

我が家は、畳やラグがないので、すべての部屋でブラーバを使えます。
ブラーバを使ってみて、使いこなせそうなら、ルンバも検討したいと思います。

 

スポンサーリンク

 


2.ブラーバ、どの機種を選ぶ?

f:id:namaco_mendow:20200108002028j:plain

ブラーバには現在(2020年1月時点)、大きく分けて3つの製品があります。

  • ブラーバジェットm6
  • ブラーバ390j
  • ブラーバジェット250

 

ブラーバジェットm6は、上位機種なので、機能が豊富で、価格も高いです。
初めてロボット掃除機を購入することもあり、高価格のものは買わないので除外します。

 

残った、ブラーバ390jと、ブラーバジェット250を比較してみました。

参考サイト

床拭きロボット ブラーバ | アイロボット公式サイト

 

【最大稼働面積】
ブラーバ390j

ウェットモード:20畳 

ドライモード:56畳

 

ブラーバジェット250

ウェットモード:12畳 

ダンプモード 、ドライモード:15畳

 

【本体サイズ】
ブラーバ390j

幅244mm×奥行き216mm×高さ79mm

 

ブラーバジェット250

幅178mm×奥行170mm×高さ84mm


◆比較ポイント
ブラーバ390jは、稼働面積が広いので、家族で住んでいるお家などで使用するならこちらでしょうか。
また、ドライモードなら、市販のお掃除シートも使えるとのことで、お安く使えますね。

 

ブラーバジェット250は、こすりながら拭いてくれるので、こびりついた汚れも落としてくれるとのことです。
稼働面積が狭いので、一度に掃除したい場合は、予備のバッテリーを購入するといいらしいです。
安価な他社製バッテリーも販売しているようです。

 

本体サイズは、ブラーバジェット250がかなり小さくていい感じです!
小さいと狭い場所にも入れるので掃除が行き届きそうですよね。

 

我が家は狭いのですが、予備のバッテリーを購入しても、毎日全部屋を掃除するのは厳しそうです。
汚れやすいキッチンと洗面所を重点的にしようかな…。

 

稼働面積の広いブラーバ390jは、本体サイズが大きいのが気になるのと、価格も結構高くなるのがネックです。

予算を考えると、ブラーバジェット250になりそうです…。

 

スポンサーリンク

 


3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20200108001607j:plain

結局、ブラーバジェット250を購入予定です。
ブラーバジェット240もほぼ性能は同じようなので、安価な240を購入するかもしれません。

 

妄想掃除スケジュールでは、

まず、洗面所とキッチンをウェットモードで掃除。
各部屋は、2時間で充電が完了するようなので、同じ日にも使えそうです。

 

床にモノを置かない、のが当たり前になればいいのですが…。

 

かなりこき使うかもしれません(;^ω^)
購入したらまたレビューしますね。


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

 

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年1月8日

スポンサーリンク