ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【不用品】布団カバーなどの寝具・タオルを捨てるタイミングと活用方法

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200119090433j:plain

布団カバーを捨てるタイミングがわからない…タオルの替え時もわからない…と思っている人へ。

 

私はミニマリストを目指すズボラ主婦です。
我が家にも、いつから使っているかわからない布団カバーがありました。

 

子供がまだ小さい時は、汚す事が多く、少し汚れてもそのまま使っていましたが、
成長してきたので、そろそろ替え時かなと思っています。

 

この記事では、布団カバーなど、いつ捨てるかわからないものを捨てるタイミングや、その活用方法について書きます。

 


1.いつ捨てるかわからないもの

f:id:namaco_mendow:20191111221213j:plain

長い間使えるから替える機会がわからない…。
そういったものはありませんか?

 

私の場合、寝具やタオルなどがそうです。

替え時がわからないから、いつまでも使いがち。
気が付いたら10年経っていた、ということも(;^ω^)

 それらの替え時を考えてみました。

 

布団カバーやシーツ、タオルを捨てるタイミング

  • 破れている
  • とれない汚れがある
  • 水分をすわなくなってきた
  • 肌当たりが悪くなってきた
  • 期間を決めて捨てる


「破れている」「とれない汚れがある」「水分をすわなくなってきた」
シーツやタオルとしての機能を果たせないものや、使い切ってヨレヨレになっているものは替え時ですよね。

 

「肌当たりが悪くなってきた」
長く使用していると、生地へたってガサガサになってきます。
肌当たりが悪くなれば替え時です。


「期間を決めて替える」
新年を迎える時に、家の寝具やタオルなどを替えると気分がよさそうですよね。

 

スポンサーリンク

 


2.布団カバーやシーツ、タオルを捨てずに活用する方法

f:id:namaco_mendow:20200106083107j:plain

・布団カバーやシーツの活用方法

布団カバーやシーツなどの寝具は、サイズが大きいので、ついもったいないととっておきがちではないですか?

大きい布の活用方法はこちらです。

  • 枕カバーをつくる
  • カーテンをつくる
  • 手拭きタオルにする
  • 雑巾やウエスにする

 

「枕カバーをつくる」
私も以前は、その布を利用して枕カバーなどを作っていました。

ですが、子供が小さくてよく汚す頃ならまだしも、自分で作ると出来が良くないので、
今後は気に入ったものを買うことにしました。

 

「カーテンをつくる」
使っていたカーテンが気に入らなかったので、布団カバ―の布で簡易カーテンを作りました。
薄いため光が透けますが、寝室だと朝の光で目を覚ませるので良いです。

 

「手拭きタオルにする」
これも縫わないといけませんが、汚れやすいキッチンの手拭きタオルに使えば
どんどん取り替えられます。

 

「雑巾やウエスにする」
最後は、雑巾やウエスにして使い切ると、部屋もキレイになるし使い切れて気分がいいです。


・タオルを使いきる方法

タオルも寝具と同じように、最後はぞうきんやウエスにして処分しています。
我が家でしている方法はこちらです。


顔拭きタオル → キッチンの手拭きタオル → 台拭き → ぞうきん
トイレの手拭きタオル → ぞうきん もしくは ウエス


バスタオルは大きいから、そのまま雑巾として使うには縫う手間がかかります。
切ってしまうと、まわりから糸くずがでますよね。

私は、なるべく繊維に沿って、裂くように破っています。
そうすると、糸くずが減りますよ。

 

乾きやすいフェイスタオルに替えたいのですが、家族はバスタオルがいいみたいなので私以外はバスタオルを使っています。

 

・ウエスを便利に使う方法

100円ショップのセリアでシンプルなケースをみつけました。

f:id:namaco_mendow:20200119212831j:plain

この中に、切ったタオルをいれてキッチンに置いています。
油汚れがついた食器などを、洗う前にぬぐいとっておけば、洗い物も楽になります。

油が多いと、スポンジがベタベタになるのが嫌で…。

 

油汚れを事前におとす利点はこちら

  • スポンジに油がべったりつかない。
  • 水や洗剤を使う量が減る。
  • 油を下水道に流す量が減るのでエコになる。

 

キッチンに出しておいてもスッキリするデザイン。
ちょっとした掃除にもすぐに使えて便利です。

f:id:namaco_mendow:20200119212929j:plain

本当は、ウエットシートを入れるケースだと思いますが、
我が家には古タオルがたくさんあるので、活用しています。

 

今までは、箱にウエスを放り込んでいただけでした(;^ω^)
見た目が悪いので見えない収納に入れていましたが、出しておけると使用頻度もあがります。
とても便利になりました。

 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20191026144542j:plain



いつ捨てるかわからないもの

・寝具
・タオル

破れていたり、とれない汚れがあると、使う気分も下がります。
替え時がわからないなら、期間を決めておくのもいいと思います。


・布団カバーやシーツの活用方法

大きい布はもったいないと思って使おうとしがちです(私は(;^ω^))
ですが、あまりに大量の場合は、潔く処分した方がいいですよ。

また、掃除に向いてない素材もあるので、その場合も処分しています。
雑巾をつくる手間を考えて、どちらが良いのか決めましょう。


・タオルを使いきる方法

最初は台拭きなどにして、汚れてきたら雑巾やウエスにして処分しています。


・ウエスを便利に使う方法

好みのケースを買うと気分があがります。
エスをちょっと掃除したいところや、キッチンに置くとすぐに使えて便利
油などを拭きとって捨てられる!

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。


いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年1月20日

スポンサーリンク