ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【試着したのに失敗】悩める服選び…買い物上手になる方法

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200127232536j:plain

また服を買うのに失敗しました(;^ω^)

 

2ケ月ほど前に買ったブラウスです。
しばらく着ていましたが、今はほとんど着ることがなくなりました。

 

私はミニマリストを目指すズボラ主婦で、現在の服は約24着。

最小限にしたいので、着ない服は買いたくありません。

 

なので、服を買うときは必要なアイテムや色、デザインを考え、試着してから買うことにしています。

それでも、今回失敗してしまいました…(-_-;)

 

服自体はかわいいので無理して着ていましたが、もういいかなとやっとあきらめがつきました。
そして、なぜ服を買うのに失敗したのかを考えました。

 

この記事では、服を買う時に考えるべきポイントと、使える服を選ぶための方法について考えます。

 


1.私が服を買うのに失敗した理由

f:id:namaco_mendow:20191211131840j:plain



・結局は似合わなかったから

なぜ服を選ぶのに失敗したのかを考えてみました。

そのトップスを選んだ時の状況を思い浮かべます…。

 

その時探していたのは、羽織りにもなるブラウスでした。
色は、明るめの色で、全開できるデザインがいいなと思っていました。

 

目に止まったブラウスは、オーバーサイズで袖も太目のブラウスでした。
他にそこまで良いと思う商品もなかったので、「試着してから決めよう」と思いました。

 

私はこの日に買い物する!と決めていくことが多いので、目当ての物が見つからないと焦ってしまうことがあります(;^ω^)
今思えば、この日に買ってしまいたい!という気持ちが強かったかもしれません…。

 

試着したところ、そこまで似合わないこともないし、決めてきたアイテムの条件には合います。少し悩んだのですが(ここでやめておけば良かった…)、買いました。

 

セールにもなっていたのもあり、「まあ、買っておこうか」という感じでしたね。

 

後で思えば、やっぱり買うかどうか悩むってことは、何か引っかかるところがあるからなんですよね…。

 

【反省点】

  • 焦って買わない
  • セールにつられない
  • 条件に合うし、似合うと思っても、何かで迷うようなら買わない
  • 「まあ買っておこう。」ではなく「買いたい!」と思うものを買う


・動きにくかったから

もう一点、これは買ってみてから気づいたことです。

 

コーディネートできるか?

似合うか?

 

にばかり目が行って、実際動きやすいか?というのを考えていませんでした。

 

買った服は袖がゆるっとしたタイプ。

私は家事をする時には腕をまくりたいので、この袖はすぐにおちてきて困りました。
なのでいちいち脱いで作業することに…。

 

それが面倒でだんだん着なくなっていきました。

今の私にとっては、家事をしやすい服という視点も重要でした(;^ω^)


【反省点】

家事をしやすい服か?長袖なら腕まくりできるかが大事

 

 

スポンサーリンク

 


2.服を失敗せずに選ぶ方法

f:id:namaco_mendow:20191204115553j:plain

  • 必要な服を決める
  • 似合うかどうか
  • 使える服かどうか

「必要な服を決める」

  • 色やデザイン、素材
  • 手持ちの服と合わせやすいか?
  • どの季節に着るのか?

を決めておきます。


例えば、羽織りがほしい時

  • 羽織りにもなるブラウス
  • 長袖。
  • 素材はできればオールシーズン着られるもの
  • 丈はウエストくらいの位置。
  • 色は明るめの淡い色。

など具体的に考えておきましょう。


「似合うかどうか」

必ず試着をして、色やデザイン、サイズが自分に合うかをみます。

この時に

  • スタイル良く見えるか?
  • 横からみた姿、後ろ姿もチェック

 

家で試着した方が冷静な状態を保てるのでいいと思います。
私は、返品可能な場合はネット通販も利用するようになりました。

買い物は運動にもなるからいいんですけどね…(;^ω^)


「使える服かどうか」

  • 試着の時、動きやすいかどうかをチェック(私の場合腕まくりができるかどうか(笑)手を上にあげるなど動いてみても
  • 手持ちの服と合うか?(買い物の時に着ていくといいですね)
  • メンテナンスしやすいか?(家で洗濯できるのか?シワになりやすいか?

 

どういった時に着る服か?にもよりますが、普段着なら自分が普段している動作を思い浮かべましょう。

 

私は自転車で子供を送迎していた頃に、ワイドパンツを買ったのですが、
パンツの裾がペダルと自転車の間に絡まりそうになるので、履かなくなりました。

 

自分は普段なにをしている時間が長いのか?を考えると使える服がどんなものかわかります。

 

スポンサーリンク

 


3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20190905102505j:plain



●私が服を買うのに失敗した理由

結局は似合わなかったから

 

【反省点】

  • 焦って買わない
  • セールにつられない
  • 買う条件に合って、似合っても、迷うようなら買わない
  • 「まあ買っておこう。」ではなく「買いたい!」と思うものを買う


・動きにくかったから

【反省点】
 私の場合、家事をしやすい服か?長袖なら腕まくりできるかが大事


●服を失敗せずに選ぶ方法


「必要な服を決める」

  • 色やデザイン、素材
  • 手持ちの服と合わせやすいか?
  • どの季節に着るのか?


「似合うかどうか」
必ず試着をして、色やデザイン、サイズが自分に合うかをみます。

  • スタイル良く見えるか?
  • 後ろ姿もチェック

家で試着した方が冷静な状態を保てるのでいい。
返品可能な場合はネット通販も利用するようになった。


「使える服かどうか」

  • 動きやすいかどうか(私の場合腕まくりができるかどうか(笑)手を上にあげるなど動いてみても
  • 手持ちの服と合うか?(買い物の時に着ていくといいですね)
  • メンテナンスしやすいか?(家で洗濯できるのか?シワになりやすいか?

 

それぞれ判断基準は違いますので、自分ならどういう服を選ぶか?の目安を作ってみてください。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年1月28日

スポンサーリンク