ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【身軽に】実家への帰省は最小限の荷物で【リュックサック1つ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200225221201j:plain


実家へ帰省するが、荷物をできるだけ少なくしたい。と思っている人へ。

 

私はミニマリストを目指すズボラ主婦です。

荷物を準備するのが好きではないのもあり、なるべく荷物は少なくして
必要最小限のものだけをパッキングしています。

 

この記事では、最小限の荷物で身軽に帰省する方法についてご紹介します。
小学生の子供の荷物も記載しました。

参考になれば嬉しいです。

 


1.荷物を減らすコツ

f:id:namaco_mendow:20200225222627j:plain

荷物を減らすにはいくつかポイントがあります。


・帰省先にお店はある?

f:id:namaco_mendow:20200225223056j:plain

帰省先の近くにお店があれば、もし忘れ物をしても買うことができるので安心です。
消耗品などは持っていかずにお店で購入することにしてもいいですね。

 

注意点としては、年末年始の帰省の場合、営業時間を確認しておく必要があります。


・実家で用意してもらえるものはある?

f:id:namaco_mendow:20191111221213j:plain

実家ですと、タオルやパジャマを借りることもできますよね。
こだわりがなければ、シャンプーやトリートメントも。

 

小さな子供を連れての帰省なら、おむつの替えはたくさん必要ですし、かさばるので、
できるだけ実家で準備してもらうようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 


2.私の持ち物(1泊2日の場合)

普段使いのリュックサックに収まりました。

 

リュックのポケットの中身

リュックのメイン収納の中身

 

 ●ガジェット類ポーチ

 

 ●着替え用の巾着の中身

  • 夏場は、1セット着替えを用意。
  • 冬場は、トップスのみ着替えを用意。
  • 下着は、1セット用意。

 → なるべく荷物にならないように、かさばる服は着ていきます。

 

 ●メイクポーチ

  • 化粧下地
  • コンシーラー
  • アイシャドウ
  • アイブロウマスカラ
  • ビューラー(かさばるのでコンパクトなものがほしい…
  • ハブラシ

 

【追記】2021年現在、常時マスクの生活でメイクの機会が減り、化粧品がさらに減りました。

namaco-mendow.hatenablog.com

 


 ●持ち歩き用のポーチの中身

  • 白色ワセリン → 容器に小分けしたもの。
  • リップクリーム
  • 色付きリップ
  • ミラー

 → 洗顔料、シャンプー、コンディショナー、石鹸、ハミガキは実家の物を使います。

 

【追記】湯シャンに変えたので、シャンプーやコンディショナーも不要になりました。洗顔料も使わず石鹸で洗っています。

namaco-mendow.hatenablog.com

 

 

 ●財布

 ●サブバッグ
 → 荷物が増えた時のために。

 ●洗濯用ネットバッグ
 → 帰省先で着た、洗濯する衣類をいれて、帰宅したらそのまま洗う。

 

スポンサーリンク

 


3.子供の持ち物(1泊2日の場合)

f:id:namaco_mendow:20200225223902j:plain

小学生になった頃から、自分で荷物を用意してもらうことにしました。
もちろん様子をみて手伝うこともあります。

各自リュックサック一つに収まる量にしています。


●リュックのポケットの中身
ハンカチ、ティッシュ

 

●リュックのメイン収納の中身

●着替え用巾着

  • 夏場は、1セット着替えを用意。
  • 冬場は、トップスのみ着替えを用意。
  • 下着は、1セット用意。
  • パジャマ、1セット。

 → 子供は汚しやすいので予備をもっていくことも。

 

 ●勉強用バッグ
 宿題、筆記用具などを入れる

 

ゲーム、漫画など
 → 各自、持っていきたいものを入る範囲で。

 

namaco-mendow.hatenablog.com

 


4.おわりに

f:id:namaco_mendow:20191130140850j:plain

【忘れ物をしても何とかなる】


帰省時の荷物は、リストをみなくてもわかっているつもりでしたが、
今回、子供たちのパジャマを忘れるところでした…

 

やっぱり、リスト作りは必要だな、と思いました。
ですが、片付けと同様、なくてもなんとかなるものです。

 

 

【最小限の物だけを持っていく】

子供が幼いころは、荷物も多い上、私もモノを選別するのに慣れていなかったため
大量の荷物を詰め込んで移動していた記憶があります(;^ω^)

 

あの頃は、慣れない育児の上、移動中も休めず、大変でした…。

子供が寝ないと落ち着いてできなかったため( ̄▽ ̄;) 荷造りするのに、夜中1時間ほどかけてやっていました。

 

今では帰省の荷物を用意するのも、前ほどは苦痛ではなくなりました。

 

部屋が片付くと、旅行や帰省の荷物も減らすことができるんだな、と痛感しました。

身軽なので移動も楽です 。

 

帰省ならモノが少なくても借りることもできるし、何とかなるものですよ。

ぜひ、「最小限の荷物選び」を試してみてください。

 

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年2月26日

[更新日]2021年11月20日

 

スポンサーリンク