ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

部屋が汚い人がやりがちな行動は?3つのポイントで解決

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200224231929j:plain

部屋が汚くて困っている…片付けてもすぐに部屋が汚くなる…と思っている人へ。

 

私は元・汚部屋住人の子持ちズボラ主婦です。
当時は、部屋を一気に片付けてはすぐにリバウンド、というのを繰り返していました。

部屋が汚くなるには理由があります。

 

部屋が汚い人は、とっている行動に問題があります。

なのでその行動を改めれば、まとめて片付けをしなくても部屋はスッキリするはずです。

 

この記事では、部屋が汚くなる人の行動を3つに絞ってお伝えします。

 

 

1.部屋が汚くなる人の行動とは?

f:id:namaco_mendow:20200203231134j:plain

部屋が汚くなるのは、よくない行動が習慣化しているからです。

やりがちな3つの行動はこちらです。

 

●物を元の場所に戻さない

f:id:namaco_mendow:20200404084849j:plain

使った物をそのまま置きっ放し。
食べた食器もそのままテーブルに置いたまま。

それだと部屋が汚くなるのは当たり前です。

 

「後でまとめて片付けよう。」とやる事を後回しにしていると、どんどん部屋が荒れてきます。

 

  • 使った物はすぐに元の場所へ戻す。
  • 食器は食べ終わればすぐ流し台に持っていく。

最初は面倒だと思っても、毎回やっていると習慣になりますよ。

 

 

●置き場所が決まっていない

f:id:namaco_mendow:20200404084845j:plain

財布やスマートフォンなどの置き場所、決まっていますか?
ついあちこちに置きっ放しになり、探すことが多いと思います。

 

置き場所が決まっていないと探す時間が多くなり、イライラするし無駄な時間が増えてしまいます。

 

きちんと置き場所を決めておきましょう。
決めたら、もちろん元の場所に戻すのも忘れずに。

 

スポンサーリンク

 


●もらえる物は何でももらう

f:id:namaco_mendow:20200404084840j:plain

ペットボトルについているおまけやノベルティー等、今はお金を払わなくても物をもらう機会が多いです。

 

手に入れた物を何も考えずに家の中に持ち込んでいると、どんどんものが増えることになります。

 

「それは果たして自分が使いたいものなのか?」

「またものが増えて置きっぱなしになるだけではないのか?」

と考える必要があります。

 

ついついもらってしまう。かわいいキーホルダーなどの小物。
あると便利だけど、なくても平気な物など。

 

使うか使わないかの判断を保留していると、部屋がどんどん散らかることになります。
家に入れる前に判断しましょう。

 

スポンサーリンク

 


2.まとめ

f:id:namaco_mendow:20200214002609j:plain

部屋が汚くなる人がしている問題の行動はこちら。

  • ものを元の場所に戻さない。
  • 置き場所が決まっていない。
  • もらえるものは何でももらう。

家の中に不要なものを持ってこないこと、家の中にあるものには定位置を決めること、そして使ったらそこに戻すこと。

 

その3点ができれば部屋が汚くなる事はありません。

 

物が多すぎると置き場所を決めるのも大変になります。

 

部屋に対して物が多すぎると感じている人は、まずはものを減らすところから始めるのがいいと思います。


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)


このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年4月4日

スポンサーリンク