ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

リバウンドしない整理整頓の方法。ずぼらでもできる解決策

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200425093337j:plain

気合をいれて整理整頓したのに数日でリバウンドしてしまう…
片付けてもすぐに元の汚い部屋に戻ってしまう…などという人へ。

 

リバウンドしてしまうには理由があります。

 

この記事では、元・汚部屋住人の私が何度もリバウンドしてわかった、部屋を整理整頓する方法についてお伝えします。

 


1.リバウンドする理由

f:id:namaco_mendow:20200319083801j:plain


すぐにリバウンドしていた汚部屋時代…(-_-;)。
私はなぜ片付けられなかったのかを考えました。

 

リバウンドする理由は?

  • 定位置を決めず入るところにものを詰め込んでいたから
  • 使い勝手を考えずに収納していたから
  • 物を元の場所に戻すことをしなかったから

順番に説明します。

 

「定位置を決めず、入るところにものを詰め込んでいたから」

f:id:namaco_mendow:20191214223159j:plain

文房具をまとめて収納。でもそこには絵の具セットや画材などは大きくて入らないので、とりあえず空いている別のスペースに詰め込んでいました。

 

ものが少ないと探す場所も少なく、他の物に紛れて探している物が見つからない…ということも少ないのですが、ものが多いと探す範囲も広い上、物に紛れて見つからないことが多々あります。

 

あとで探そうと思っても、適当な空いているスペースに入れているので、どこにあるか見当もつかず困ったことになります。

 

とりあえず適当なところに詰め込むと物は行方不明になる 

 

「使い勝手を考えずに収納していたから」

f:id:namaco_mendow:20200402090823j:plain

いかにたくさんのものを収納するか?と言う考えで収納していたので、取り出しやすさやしまいやすさのことを考えていませんでした。

使い勝手を考えずに収納すると、元に戻すのが面倒になり、出したままになることが増えます。


なので、せっかく収納してもすぐに散らかる原因になります。

 

面倒くさくない収納方法にすること 

 


「物を元の場所に戻すことをしなかったから」

f:id:namaco_mendow:20200331085734j:plain

使ったものを出しっぱなしで元に戻さない…。
そういったことをし続けていると当然部屋の中は散らかります。

使い終わったら元の場所に戻すことを徹底しましょう。
なかなか身につきませんが、やっているうちに慣れてきます。

地道に習慣づけていきましょう。

 

「使ったら元の場所に戻す」を習慣づける 

 

 

スポンサーリンク

 


2.整理収納するか?ものを少なくするか?

f:id:namaco_mendow:20200224231447j:plain

リバウンドしない部屋にするには下記の2択しかありません。

  1. 整理収納に労力をかける
  2. ものを極力少なくする

ものを捨てたくない人はたくさんいると思います。
私は無理して物を捨てなくても良いと思っています。

 

ですが快適な部屋にするには、ものを全て収納することが必要になってきます。
そのための労力をかけることが苦でないなら問題ありません。

 

私のように収納下手な人は、ものを極力少なくする方が簡単です。
ものが少なければ収納を細かく考えなくても部屋が片付きます。

自分が持っているものも把握できるので、「どこにしまったか分からない」と言うこともぐっと減ります。

 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20200224230711j:plain

リバウンドする理由は3つ。

  • 定位置を決めずに入るところにものを詰め込む
  • 使い勝手を考えずに収納する
  • 物を元の場所に戻さない

 

物の置き場所を決め、簡単に戻せる収納方法にして、使ったら必ず元の場所に戻す。

当たり前のことですが、これをすればリバウンドはしません。 

 
【物の量について】

 

整理収納にかける労力 > 物を処分する苦しみ

整理収納に労力をかける方がつらいのなら、ものを少なくして身軽になりましょう。


整理収納にかける労力 < 物を処分する苦しみ

物を処分する苦しみの方が大きいのなら、整理収納に力を入れましょう。


ですが、整理収納にはいつか限界が来ます。
部屋のスペースには限りがあるからです。

 

すべての持ち物を家の中に貯めていく事はできません。
物は私たちの命より長生きします。


自分が何を優先するかによって、物の持ち方が問われます。

自分にとって大事なものは何か?を考えて、リバウンドしない部屋を目指せるといいですね。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)


このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年4月25日

スポンサーリンク