ミニマリスト目指す~子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で暮らしたい40代アラフィフ

長期休校に疲れた…家事を軽減して、子供の成長につなげる

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200501120337j:plain

休校がまた延長になりそう…。

家事をする立場としては、毎日のご飯作りも大変な上、家族が家にずっといると部屋の中も汚れますよね。


そろそろこの生活にも慣れつつありますが、この機会に子供たちに家のお手伝いをしてもらい、私の負担を減らすことにしました。

 

1.お手伝いではなく、家事分担

f:id:namaco_mendow:20200501120048j:plain

家のお手伝いをしてもらうといいましたが、そういう意識から変えていく必要があるのかなと思います。

私が家事をやるのが当たり前みたいになっていると、子供は「手伝ってあげている」と言う考えになりますよね。

 

ですが、家事はいずれ自分でやらないといけません。専業主婦がやるという手段もありますが、今は共働きが多く、今後も家事は全ての人がやるべきことになると思います。

 

また、家事は一生ついてくること。早めに覚えておく方がよいので、子供には、やるのが当たり前という意識をもってほしいです。

 

スポンサーリンク

 


2.どんな家事を分担する?

f:id:namaco_mendow:20200501120052j:plain

分担できそうな家事はこちら

  • 食器洗い
  • 洗濯物たたみ
  • 洗濯物干し
  • 洗濯
  • トイレ掃除
  • 洗面所の掃除
  • お風呂掃除
  • 部屋の掃除

 

ほとんど?ですね(;^ω^)
お子さんの年齢にもよりますが、小学生以上ならほとんどの家事ができるかなと思います。

 

本人に確認して、家事の担当を決めます。

我が家ではこうなりました。

 

長男

  • 自分の服の洗濯物をたたむ
  • 洗面所掃除

次男

  • 自分の服の洗濯物をたたむ
  • お風呂掃除もしくはトイレ掃除

 

同じ家事だけでなく、内容をかえて家事を経験してほしいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 


3.反省点をふまえて

f:id:namaco_mendow:20200326091435j:plain

やり方を説明し続けるのが我慢のしどころ

早速やってくれるとのことで今日からやりました。

 

洗面所の掃除は、天井近くまで鏡があるので上のほうは拭けません。
鏡をピカピカにする。シンクをツルツルにするなど、

コツやポイントをわかりやすく教えたつもりですが、「なぜわからないの?」とイラっとすることも多いので、そこは気をつけて優しく説明しないといけないなと思いました。(-_-;)

 

反省点から考えたこと…

完璧を目指さずとにかく褒める

続けてもらうには完璧を目指さず、褒め続けることだと思います。
「ありがとう」「キレイになって気持ちいいね」という言葉も伝えて、やる気を継続してほしい…(;^ω^)

 

休校期間が終わってもやってくれると嬉しいですが、もしやらなくなったとしても、誰かが家事をしてくれているからキレイな状態なんだな、ということをわかってもらえればいいかなと思います。

できれば続けてもらいたい(;´Д`)ですが…。

 


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年5月1日

スポンサーリンク