ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

物を減らしたいけど捨てられない人へ。背中を押します!~服や本の手放し方

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200527095938j:plain


物を減らしてスッキリと暮らしたい!

そう思っていても、まだ使える物をみると、もったいないから捨てられない…と悩んでいませんか?

 

まだ使える物を捨てることは確かにもったいないです。
ですが、長年使わない物をずっと部屋に放置しておくことにもリスクがあります。

 

使える物をため込んでしまうとどんなことになるのか?
この記事では、物を捨てられない人がすぐに捨てたくなる!そんな内容をお伝えします。

 

捨てられない物をため込んでしまう人におすすめです。

 


1.劣化した物の姿を知ってますか?

f:id:namaco_mendow:20200607105841j:plain

昔使っていた文房具、ノートや紙の切れ端。まだ使えるし…。
昔読んでいた本。また読むかもしれないし…。
昔着ていた服。まだ着られるし、また流行するかもしれないし…。

などとずーっと持ち続けていませんか?

 

物ももちろん劣化します。

使いたい時にはボロボロで使えなくなっていることもあります。


例えば…

  • 服が日に当たり変色していたり、虫に食べられて穴が空いていた!
  • 本を段ボールに放置していたら、虫が発生していた!
  • 小麦粉やお好み焼き粉の使い残りを放置していたら、虫が沸いていた!

私は虫が苦手なので、こういった想像をするだけでゾーっとします…。

 

食品でなくても虫がつく物ってたくさんあるんですよ。
置いているものが、虫の餌になっていると思うと鳥肌がたってきます…。

 

これを書いている今も、保管している書類の掃除がしたくなってきました。

昔は汚部屋住人だった私ですが、きちんと管理できる量に物を減らせるようになったのは、虫が嫌いなことも大きな要因だったなぁ、と今では思います。

 

粉物は一度開封したら冷蔵庫で保管しましょうね。
小さい虫なので、恐ろしいことに発生していてもわからないらしいですよ( ̄▽ ̄;)

 

スポンサーリンク

 


2.ショック療法的、布や本を手放す考え方

f:id:namaco_mendow:20200607105837j:plain


そう考えると、服や布、大量の本を減らせそうな気がしませんか?

手芸好きの私も大量に布を持っていましたが、大量に処分しました。

 

布としてただ持っているだけだと活用できません。
作る物が決まっているならすぐに作りましょう!

 

勿体無いと思うなら今すぐつくること。
締め切りを決め、それまでに始めなければ捨てることにしてもいいと思います。

 

新しい生地を買わないのはもちろん、
布として置いてあっても、保管状態が悪いと、虫に食べられてしまいます。

そう思うと…私は気持ち悪くて部屋に置いておけません、、(;´Д`)

 

ハンドメイド材料を手放す記事はこちら

【趣味グッズ】手芸材料を断捨離する方法 - 子持ちズボラ主婦がミニマリストを目指す

 

スポンサーリンク

 


3.捨てたい人の背中を押す言葉

f:id:namaco_mendow:20200607105833j:plain


捨てたいけど思い切れない…

使わないのに捨てられない…

 

そういう物を捨てたいなら、

「使いきれない物を置いておくと虫の餌になる」

と考えてみてください。


使ってなくて忘れ去られた物、ほったらかしにされている物、掃除をされることもなく、ホコリまみれになっている物、

 

物たちを大事に使えないのなら、潔く処分することをおすすめします。


もちろん、使っている物、大好きなものは捨てちゃダメですよー。

 

スッキリした部屋で過ごすためには、不要なものを手放しましょう。

皆さんが理想の空間で毎日楽しく暮らせますように。

楽しい幸せな毎日を送るために、使わない物に神経をすり減らすことはやめましょう。


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。


[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年6月7日

スポンサーリンク