ミニマリスト目指す~子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

もっと物を減らしたい。収納用品を手放す。買いすぎ反省/買わない努力

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20201028105051j:plain
「もっと物を減らして部屋をスッキリさせたい…」
たくさん物を手放してきましたが、捨てにくいものがあります。

 

それは、収納用品や収納関連グッズ。

 

「これがあればスッキリと片付くのでは?」

「他の場所で使えるのでは?」
そう思うと、なかなか捨てられません…。

 

今回は、収納用品を減らすことの重要性と、私が見落としていた収納グッズについてお伝えします。
この記事を読めば、もっと物が減らしたくなる…かもしれません( ̄▽ ̄;)

 


1.収納用品を減らすとモノが減る

収納用品や収納グッズを減らすと、物が減ります。
なぜか?

理由は2つあります。

 

収納スペースが減るから

f:id:namaco_mendow:20200826101403j:plain

クローゼットからはみでた服。
本棚に収まらない本。

これらがあっても、収納ボックスがあれば、また収納できてしまいます。

 

クローゼットや本棚の下に、収納ボックスを積み上げていませんか?

収納用品があると、収納する量を増やすことになります。


隠せなくなるから

f:id:namaco_mendow:20200910083500j:plain


見えないと物はどんどん増えます。

 

雑多な物が見えていると、散らかっている印象がありますが、
四角い箱に収めてしまうと…スッキリ見えますよね。

 

中身がみえないと物をため込みやすくなります。
だって、たくさん入れても蓋をすれば見えなくなるから。

 

例えば我が家の収納。

蓋をあけると

f:id:namaco_mendow:20200928113612j:plain


ひどい有様です(;^ω^)


でも、フタを閉めると

f:id:namaco_mendow:20200928113624j:plain

▲きちんと閉まってませんが…

見えなくなります。
なので、隠す収納を増やすのは、物の量がわかりにくくなって危険なんです。

 

スポンサーリンク

 


2.必要な収納用品とは?

 


「収納用品があるせいで物が増えるなら、収納用品は全て捨てよう!」

そうすると、また困ることもでてきそうです…。


収納の目的は、取り出しやすく、戻しやすくする事。

f:id:namaco_mendow:20200928113659j:plain


例えば書類。

横置きにするより、ファイルボックスで立てて収納した方が、取り出しやすく、戻しやすいですよね。

 

服も畳んで収納するより、ハンガーにかけた方が取り出しやすく戻しやすい。

 

そのための収納用品は必要だと思います。


美しい収納ならなお良し。

f:id:namaco_mendow:20200908210438j:plain

私は、収納することで、スッキリみせたいと思っていました。
使いやすさよりも、美しさを優先したんですね…(-_-;)

 

その結果、使いにくい収納用品をたくさん買い込み、不用な物を溜め込む。
「隠す」ための収納を重視していたと気づきました。


フックも収納グッズ?

f:id:namaco_mendow:20201109100902j:plain

▲ディッシュラックも収納グッズですね…

フックや棚板。

これらが収納グッズだという認識がありませんでした。

「収納を増やす」という意味では、収納グッズですよね…(;^ω^)

 

かわいいフックや、ペイントした棚板は、私にとって雑貨のような扱いだったので手放すのが難しい…。

徐々に見直していこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

3.収納用品の減らし方

f:id:namaco_mendow:20201023094557j:plain

捨てる

「潔く捨てたいですが、なかなか捨てられない…」私もそうです。
でも、あると入れる物を探してしまう。

 

まずは、どれくらいの収納用品を持っているか?量を把握しましょう。

あまりにも数が多すぎる場合は、手放しやすくなりますね。

 

使っている収納と交換

例えば、書類を収納するのに紙のファイルボックスを使っていたら、もうボロボロになっているかもしれません。

紙のファイルボックスを捨てて、代わりに余っているファイルボックスと入れ替える。

 

きれいな収納用品の方がやはり気分がいいですね。


反省と今後の買い物

f:id:namaco_mendow:20200903103239j:plain

▲雑に置かれている100円ショップで買ったカゴなど

100円ショップに寄っても、収納用品は見ない!
フックや金具は収納グッズ。DIY関連も見ない!!

 

私がつい買ってしまうのは、100円ショップの物でした。
やはり、お手頃な値段だと、後で不用になる物も買ってしまいます( ̄▽ ̄;)

 

「値段が理由なら買わない」
「値段で悩むなら買う」
というような言葉がありましたが、まさにそれ。

 

「安いから買う」「セールだから買う」のはダメ。
今の私にはまだ難しいけど…
努力したいと思います。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

=================================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年11月12日

スポンサーリンク