ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

少しずつ物を減らす。片付けの習慣化。部屋が散らからなくなる?

ブログランキング・にほんブログ村へ

「忙しい、時間が取れない…決断できない…」

など、さまざまな理由で一度に片付けができない人へ。

 

私はミニマリスト目指す子持ちズボラ主婦のなま子です。

今は、約20着で服は足りていますが、約20年前は汚部屋住人で、150着以上の服を所有していました(^_^;)

 

この記事では、物を手放すのが苦手だった私の経験を元に、少しずつ物を減らす方法で、部屋を片付けるコツをお伝えします。

少しずつ減らす習慣がつけば、部屋の片付けの時短にもなります。

ぜひご覧ください。

 


1.少しずつ物を減らして部屋を片付ける

f:id:namaco_mendow:20201230111932j:plain

部屋の片付けは一気に終わらせる?

こんまりさんの著書『人生がときめく片付けの魔法』では、「片付け祭り」と称して
「片付けは一気に終わらせる」と書いてあった記憶があります。

 

私はなかなか捨てることに慣れずにいたので、本当に少しずつしか物を減らせませんでした。

時間はかかりましたが、ようやくスッキリした空間も増えてきました。

 

もちろん、一気に終わらせる方が部屋の片付けも早く終わります。
ですが、やはり性格や考え方によるので、自分に合う方法で片付ければ良いと思います。

 

時間はかかるけど…

f:id:namaco_mendow:20201230111951j:plain


物を減らすスピードがゆっくりな分、もちろん時間はかかります。
ですが、いるかいらないかの判断をするスピードも徐々にアップします。

 

私も、今なら即決で捨てられる物(古びた服など)を
当時はもったいなくてメルカリに出品しようとしたり…
無理に使ったりしていました。

 

時間をかけた上に、結局捨てることになりましたが(^_^;)


やり続けることが大切

物を選んでいく過程で、自分なりの指針ができてきます。
そうなれば、物を減らすスピードも速くなります。

 

それを継続していけば…必ず部屋は片付いていきます。
何事もですが、続けることが大事だとこの歳になって実感しました( ̄▽ ̄;)


範囲をきめる

具体的には、範囲を区切って始めましょう。

 

まずは、引き出し一つだけ。棚一段だけ。
もしくは、靴下だけ。食器だけ。

 

どちらでも、判断しやすい方法でOK.

 

方法は片付けの基本と同じです。

 

すべて出して

仕分け

減らして

収納する


何度も繰り返し見直していると、徐々に自分の判断基準ができてきます。

物を減らす記事もたくさん書いています。
よければ参考にしてください。

売れると思うと捨てられない…「もったいない」を乗り越える - 子持ちズボラ主婦がミニマリストを目指す

 

 

スポンサーリンク

 

2.物を減らす習慣をつける

f:id:namaco_mendow:20201230111940j:plain



不要なものを見つけたらすぐに減らす

例えば、ハサミを取り出す時、その隣になぜか割りばしがありました。
ゴム通しとして使うための物でしたが、使うのは半年に一回ほど…。

 

それに気づいたので、割り箸はゴミ箱へ。
おそらく1分とかからず、物が減りました。

 

このように、不要な物を見つけたらその都度ものを減らす。
そうすれば、わざわざ片付けの時間をとらなくても、部屋が片付いていくはずです。


物を減らすことを日常的に意識する

毎日の暮らしの中で減らせる物に気づくと時短になり、部屋も散らからなくなります。

 

減らせる物に気づくコツは…

物を使う時、近くにある使わない物を意識してみること。

 

「そういえば、これ最近使ってないな…」「いつ使ったかな?」
という物があれば、見直ししてみましょう。

 

いつ使ったか覚えていない物は、今後も使う可能性はほぼありません。


クリスマスの飾りとお別れ

我が家の話ですが、クリスマスツリーを片付けた時、今年飾らなかった雑貨に気づきました。

 

今年使わなかったのは、飾る場所がなかったからですが、
「もうなくてもいいな」と思えたのでサヨナラしました。

 

ツリーを取り出す時には気づかなかったのですが、収納するのが面倒なので、気づいたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

3.おわりに

f:id:namaco_mendow:20201230111920j:plain



歯を磨くように物を減らせる習慣がつけば、きっと散らからない部屋になる

「散らかってきたな…」と思ったら片付ける。

もちろんこれでいいと思いますが、

改めて片付ける時間をとらなくても、部屋が片付くのは理想的です。

 

生活しながら要らない物に気づくためには、収納場所は少ない方がいい。

暮らしながら物を減らして、時短でストレスなく、キレイな部屋をキープしたいですね。


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事] 

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年12月30日

スポンサーリンク