ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

捨てにくいものは増やさない。処分に困る物。年齢に応じた暮らし。物を増やさない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは。なま子です。

私は、今までたくさんのものを手放してきました。
手放すと決めるのにも時間がかかりましたが、物を処分すること自体も大変でした。

 

この記事では、捨て方に困った物を例にあげて、その処分方法をお伝えし、年齢に応じた暮らしをしようというお話をします。

 


1.処分に困った物

f:id:namaco_mendow:20210122102942j:plain

私が処分に困ったものはこちらです。

  • 大きい家具、重い家具
  • スプレーや塗料


「大きい家具、重い家具」

まず最初に思いつくのは家具です。

特に大きな家具は、いざ処分するとなると、処分方法に頭を悩ませることが多いです。

 

私が手放してきた物は、ベッド、マットレス、ベッド下収納、机、スチール製のハンガーラックなど。

どんなふうに手放したかを書いていきます。

 

手放し方1)売る

ベッド下収納は、フリマアプリのメルカリで売れたのですが、自分で梱包するのがかなり大変でした( ̄▽ ̄;)

 

細かい部品が多いと、不足がないかにも神経をつかいます。

 

当時はゴミとして出すよりも少しでも利益を得ようと考えていましたが…

労力と見合わないので、できれば車で取りに来てもらえる人に譲るか、粗大ゴミに出すのが良いと思います。

 

★部品が多い家具を解体して売るのは結構手間がかかります。
★組み立てた状態で売るか譲る。メルカリやジモティが便利です。

namaco-mendow.hatenablog.com

 


手放し方2)粗大ゴミとして処分する

スチールラックなどは重くて運ぶのが大変でした。

これから先もっと年齢を重ねると、解体したり運んだりするのがさらに大変になるだろうなと想像がつきます。

 

★ゴミとして処分するなら、自治体の粗大ごみ回収がおすすめです。業者ならまとめて運んでくれますが、おおむね割高になります。

★自力で運べない場合、地域によってお手伝いサービスなどがあるので各自問い合わせてみてください。


「スプレーや塗料」

f:id:namaco_mendow:20210122102946j:plain


中身が残っている場合は、使いきってからゴミにだします。

新聞紙などにスプレーの中身を噴射してゴミ袋に入れて捨てます。

 

※必ず屋外の火の気がないところでやりましょう。

※1度に大量に噴射すると危険なものもあるので、必ず缶の説明を読んでからにしましょう。

 

私の場合、ペンキが結構たくさん残っていて処分が大変でした。

購入する時、必要な量が分からず多めに買った方が割安だし…という理由で、大容量の物を買ってしまいました。

 

処分するのも手間だし、まとめて買ったら割安だと思ったけど、結局使わないまま。なので、時間もお金もペンキも無駄にしてしまいました。

 

今後はどれくらいの量が必要か考えてから購入したいです。

 

★買う前に処分方法を考える。

ペンキやスプレー缶の処分は地味に面倒です…。

★処分が大変な物を買う時は、使い切れるのか?を考えてから買うようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

2.年齢に応じた暮らし

f:id:namaco_mendow:20201223100903j:plain

●手放すための労力と年齢

人は歳をとるにつれて物を手放しにくくなる傾向があるそうです。

物の要不要の判断も付きにくくなる上、大きなゴミを解体するのも運ぶの大変だし、塗料やスプレー缶を処分するのも億劫に感じてしまいそうです。

 

ゴミの分別も面倒になりそうな気がします。

なので、大型の家具や、捨てるのに手間がかかる物はなるべく少なくした方がいいですね。

もちろん、自分のお気に入りは手放さなくて良いですが、あまりにも多すぎるなら見直した方がいいと思います。


●今の暮らしに合う物を

いま自分が使っている物、大切な物はそれほど多くないはず。
それ以外の物を手放すことで、大きな家具もきっと減らせます。

 

年齢に応じて暮らしは変わっていきます。
暮らしが変わると持ち物も変わります。

 

今の暮らしや年齢に合わない物を持ちすぎていませんか?
この機会にぜひチェックしてほしいです。

 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20201123072416j:plain



●処分に困る物の手放し方

「大きい家具、重い家具」

 

手放し方1)売る

部品が多い家具を解体して売るのは結構手間がかかります。
組み立てた状態で売るか譲る。メルカリやジモティが便利です。


手放し方2)粗大ゴミとして処分する

自治体の粗大ごみ回収がおすすめです。
業者ならまとめて運んでくれますが、おおむね割高になります。
自力で運べない場合、自治体でお手伝いサービスがある地域も。


「スプレーや塗料」

買う前に処分方法を考えておきましょう。

ペンキやスプレー缶の処分は地味に面倒です…。
使い切れるのか?を考えてから買うようにしましょう。

 

●手放すための労力と年齢

歳をとると、物を溜めこみやすくなります。

判断できるうちに、使っているもの、大事な物だけを残すようにすれば、
大きな家具も、身体が元気なうちに減らすことができます。


●今の暮らしに合う物を

暮らしが変われば必要な物も変わります。
今の自分に必要なのか?を再度見直してみてください。

 


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年1月22日

スポンサーリンク