ミニマリスト目指す~子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【小学生】子供が勉強しなくてイライラ…自主的に勉強できる子供にしたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

子供が勉強しないのでイライラする…
なんとか勉強のやる気をだしてほしい…

などと思っていませんか?

 

私は小学6年生と小学3年生の子を持つ母ですが、同じ思いをしています( ̄▽ ̄;)

今までは「勉強したらご褒美」で釣って成功していたのですが、近ごろ長男には響かないようで…。

 

「勉強しなさい」と言うのは逆効果。
違う方法で子供をやる気にさせたい…

 

そう思い、新たな方法を探してみました。

この記事では、子供が自主的に勉強するようになるという方法をお伝えします。

 
1.ご褒美で釣って勉強させるのはOK?

f:id:namaco_mendow:20210315235149j:plain

我が家では「勉強したらご褒美」制度を導入しています。
ご褒美はゲームをする事です。

 

ごほうび方式で勉強させる事には賛否あると思いますが、
私としては、それで勉強をしてくれるならOKとの判断でした。

もちろん、勉強が面白いと思ってしてくれるのが最高ですが、
そんな子供はほとんど居ないと思います( ̄▽ ̄;)

 

勉強に興味を持たせるのは親の仕事かも…と凹んだ時期もありましたが、

  • 勉強はわかれば面白いし、できれば自信がつく。
  • わからなければ嫌いになるし、得意じゃないんだと思ってしまう。
  • 勉強をわかるためには、勉強するしかない。

と思っているので

好きになる前に「とにかく勉強をやる事が大切」だと思ったからです。

 

【(^^)/勉強したくなるスパイラル】

勉強がわかる
 ↓
自分は勉強ができる!と自信がつく
 ↓
勉強が好きになる
 ↓
もっと勉強したくなる


【(+_+)勉強が嫌になるスパイラル】

勉強がわからない
 ↓
自分は勉強に向いてない
 ↓
勉強するのが嫌になる
 ↓
もっと勉強がわからなくなる

 

 

スポンサーリンク

 


2.子供が勉強する理由の5段階とは?

f:id:namaco_mendow:20210315235158j:plain

ここ最近、小6の長男があまり勉強しなくなりました。
ご褒美のゲームに飽きたのかもしれません…。

 

そんな時「子供が勉強する理由の5段階」を知りました。

 

私の教室では子供が勉強する理由は、5段階あるとお伝えしています。
勉強をしないお子さんを、上手に導いていくためには、この5段階を意識しながら、その状況に沿ったアプローチが効果的です。

段階1 短期的な快楽のため
段階2 親に認められたい
段階3 友達や先生に認められたい
段階4 目標を達成する満足感
段階5 自分は勉強ができる子なんだ

参照元https://www.himawari-child.com/knowledge/4529.html

勉強をしない子供を叱るのは、本当に良いことですか?)


こちらのサイトには他にも参考になる記事があったのですが、私はこの5段階にとても納得しました。

「段階3まで行けば子供は勝手に勉強してくれ」るとのこと。

 

長男の場合は、まだ段階2なのだな、と思いました。

「親に認められたい」が達成されてない状態。

 

振り返ると、ここ最近は次男の事に気を取られ、長男を褒めることは減っていました。

「勉強をして当たり前」といった私の気持ちがそのまま伝わってしまっていたかもしれません。


今後、長男の勉強している姿を見守りつつ、勉強後には必ず褒め言葉をかけようと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20210315235154j:plain

●ご褒美で釣って勉強させるには限界がある?

ゲームをしてOKというご褒美で釣って、勉強をさせていた我が家。

理由はどうあれ、勉強する習慣がついていた。

 

だけど

 

中学入学を前に、ゲームへの情熱が薄れたのか勉強時間が激減。

「子供が勉強する理由の5段階」を知り、長男の現段階と、私ができていなかった事がわかった。


●子供が勉強する理由の5段階

段階1 短期的な快楽のため
段階2 親に認められたい
段階3 友達や先生に認められたい
段階4 目標を達成する満足感
段階5 自分は勉強ができる子なんだ

 (参照元:前述)

 
なんとか段階3まで上げたい…
そして楽をしたいです(;^ω^)!

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年3月15日

スポンサーリンク