ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【ズボラ家事】掃除しやすい部屋をつくるたった2つのコツ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

掃除が大の苦手。もっと楽に掃除がしたい…と思っている人へ。

私も、以前ほど掃除が苦痛ではなくなりましたが、
今でも掃除は嫌いです(;^ω^)

 

なるべく掃除をラクにするため、日々試行錯誤しています。

この記事では、掃除しやすい部屋にするために私がしているコツをお伝えします。

 

1.掃除のしやすい部屋とは?

掃除がしやすい部屋とは
ズバリ凹凸がない部屋です。

 

もし部屋が、中に何も入っていない四角い箱のような状態なら
掃除はすぐに終わりますよね。

f:id:namaco_mendow:20211010162926j:plain

▲モノが何もない部屋なら、掃除が楽

とはいえ、実際に何もない部屋だと生活ができません( ̄▽ ̄;)

ですが、その状態に近づけることはできます。


次の項では、凹凸のない部屋にするべく私がやっている事についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 


2.掃除しやすい部屋にするコツ

掃除しやすい部屋にするコツはこちら。

 

・なるべくモノを置かない

f:id:namaco_mendow:20211010162551j:plain

▲モノがないと、壁の汚れも目立つのがデメリット( ノД`)…

モノが減ると家具が不要になる

家具がないと床が広くなる。

モノをよける必要がないので、掃除がしやすくなる

 

また、

 

モノが少ないとホコリも減る

掃除が楽になる。

 

といったメリットもあります。


とはいえ、必要なモノや大好きなモノがない部屋では、楽しく暮らせないので、

物の減らしすぎには注意です。


・モノは出しっ放しにしない

モノはなるべく扉のある収納に入れること。
それでも少しはホコリはつくので、掃除は必要です。

 

中身が丸見えのオープン棚だと、何があるかすぐわかる反面

すべての物にホコリがつきます。

 

飾りを置くのは最小限にしましょう。

飾り自体にホコリがふりつもって、細かい場所の汚れをとるのはとても手間がかかります。

 

スポンサーリンク

 

 


3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20211010162543j:plain

 

●掃除のしやすい部屋とは?

 

モノがない四角い空き箱のような部屋。
凹凸のない状態に近づくと掃除はしやすくなる。

とはいえ…モノがなくなるほど掃除しやすくなりますが、好きなモノまでなくしてしまっては味気なくなってしまいます。

 


●掃除しやすい部屋にするコツ

 

なるべくモノを置かない

物がないと動かすものが少ないので掃除しやすくなる。

家具の隙間には必ずホコリがたまります。
家具がなければ掃除しやすくなります。


モノを出しっ放しにしない

飾り物を壁にかけたり、棚に置いたり、
癒されるとは思いますが、掃除は大変になります。

 

ごく少数に絞って、大好きなモノだけを見える状態にしましょう。

飾りを置くのではなく、実用品をお気に入りの物だけにして飾る…
そういう方法なら、物も増えないのでおすすめです。

 


以上です。
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年10月10日

スポンサーリンク