ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

40代後半主婦、年賀状をやめたらどうなった?友人関係/終活

ブログランキング・にほんブログ村へ

年賀状を出すのが面倒。

やめたいけど、相手が気になってつい出してしまう。
やめたらどうなるかも心配で、やめられない…。

などと思っている人へ。


私は、40代後半のズボラミニマリスト主婦なま子です。

 

私は…たしか3年ほど前に年賀状をやめました。
世代の違いもあり、親族だけには送っています。

 

40代主婦が年賀状をやめたらどうなるか?
私の経験を元にお伝えします。


1.年賀状をやめた理由

私が年賀状を出さなくなって恐らく3年くらい。

やめた理由はこちらの2点です。

  • 手間がかかるから
  • 会っている友人とはLINEでつながっているから


1-1.手間がかかるから


ズボラゆえ…特に出産後は、年賀状のやりとりが億劫でした。

年末の多忙な時期に、当時持っていた家庭用プリンタで印刷作業。

インクがなくなったり、印刷に失敗したり…

 

そういった失敗のために、ハガキを多めに購入する必要があり、
そのせいで、懸賞にしか使いみちのない余った年賀ハガキがたまる一方…(;^ω^)

 

当時、物を少しでも減らしたかった私にとって、
年賀状はただ物と手間が増えていくだけの荷物でした…


1-2.会っている友人とはLINEでつながっているから

普段よく会っている友人なら年賀状のやりとりは無くてもほぼ問題がありません。

問題は、遠方の友人。

 

続けても良いかなとも思ったのですが…
いつまでも「また会いたいね」というコメント仕合うだけで、会う機会もなく。

 

遠くの友人でもいざ会うとなったら、電話やLINEで連絡する事を考えると、
年賀状でのやり取りは無くてもよいかなと考えました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2.年賀状をやめて思ったこと

やめて良かったこと、アレ?と思ったことも2点あります。

  • とにかく楽!
  • でも少し寂しい


2-1.とにかく楽!

年末の年賀状づくりが無くなってまず思ったのは「すごい楽!」ということです。

 

10月頃から今年はどんな絵柄にしようか…
まだ作れてない…印刷を考えると早く作らないと間に合わない…

 

など、モヤモヤ考える事がほぼなくなりました。

 

親族への年賀状は写真一枚だけ用意して、あとは外注しているので
かなり楽になったんです。

 

くわしくはこちらの記事をどうぞ。

namaco-mendow.hatenablog.com

 


また、年賀状をやめたことで、旧友とLINEで会話するきっかけにもなりました。

 

2-2.でも少し寂しい

年始に届いていた年賀状がなくなり、友達の近況などもわからなくなると
少し寂しいかも?という気持ちも浮かんできました。

 

LINEで連絡をとるにしても、コロナの流行下では気軽に集まることもできませんしね。

 

普段あっている友達とは、年賀状がなくてもやり取りできますし…。

人によって違うとは思いますが、

やはり作らなくて良いという楽さの方が私は勝ちました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

3.まとめ

40代後半主婦が年賀状をやめたらどうなったか?をお伝えしました。

 

インドアで家族もいて、あまり友達と会わなくても平気な私ですら、
少し寂しい気持ちになったので…

 

年賀状って会うか会わないかは別にして
「自分にはこれだけ繋がっている人がいる」という
安定剤のような役割もあったようです…(;^ω^)

 

繋がっていたとしても会うわけではないのに…
皆もきっと年賀状やめたいと思っているだろうな…
なんて私は考えていましたが。

 

年賀状をやめるのは簡単ですが、その後、ご自身がどんな気持ちになるか?
友人との関係がどうなるか?

 

そこまで考えてやめた方がいいかもしれないですね。

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年11月7日

スポンサーリンク