ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

スマホ写真データの保管。なるべく課金せず楽に管理する方法。写真の減らし方

ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホ内に写真や動画データがたくさんあってカメラが使えない。
データをGoogleフォトへバックアップしたいけど無料の枠では容量が足りない…
という「スマホの写真どうしてるの?」問題でお悩みの人へ。

 

私はここ数日、溜まりに溜まったスマホ写真データの整理をしました。
そして、なるべく無駄なお金を使わず、楽に保管できる方法にたどり着きました。

 

答えを簡単に言うと…

写真データを減らすことです( ̄▽ ̄;)

当たり前すぎる…!

 

「そんなの分かってる」という声が聞こえそうですが、少し詳しくお話ししますね。

この記事では、私のGoogleフォト活用法と、スマホ内の写真データを減らす方法をお伝えします。


1.保管より前にすること

写真データの保管をする前に、まず自分に質問してほしいこと。

それは…

「本当にそのデータは必要ですか?」

ということです。


私が写真を残したい理由は大きく2つあります。

  • 思い出として
  • メモ代わりに

順番に説明します。


「思い出の写真」

まずは思い出としての写真。

これは旅行をした時や遊びに行ったときに撮影する写真の事です。
思い出としてとっておきたい写真ですね。

 

データだからつい多めに残してしまいがちですが…
プリント写真同様、厳選した物だけを残したいところです。

減らせば、保管にも頭を悩ませないで済みます。

 

↓ よろしければこちらの記事もどうぞ。

namaco-mendow.hatenablog.com

 

↑ こちらはプリント写真についてですが、デジタルデータも同じ基準で選んでいきたいですね…。

 


「メモ代わりの写真」

スマホの写真データとして、メモ代わりのスクリーンショットはありませんか?

 

私の場合、例えば、行ってみたいお店や、便利そうな商品など、
そういった画面をスクリーンショットで保管しています。

 

ですが、この「メモ代わり」の写真が大量にたまるんですよね~。


「後で時間あったら読もう~」などと思ってそのまま忘れていたり
「良さそうな商品みつけたからスクショとっておこう」と
いつまでも写真を削除しないので日々どんどん増えてしまうんです( ̄▽ ̄;)

 

f:id:namaco_mendow:20220412164208p:plain


そして、なんとスクショの枚数は千枚を超えていました(゚д゚)!

これでも少し減らした後の数です…
一体いつ活用するんでしょう…?

 

●データを減らすのは物を捨てるより難しい?

デジタルデータなので、物理的な場所は取りませんが、保管の手間と時間は失ってしまいます。

 

写真の内容を一枚一枚確認するのはとても手間と時間がかかりますよね。

 

大量に溜まった写真データを、
整理せず、そのままエイっとGoogleフォトに移動させたい気持ち
とてもよくわかります(;^ω^)…

 

ですが…大量のデータだと無料分をゆうに超えてしまい、
ちまちま削除する手間がかかってしまいます( ̄▽ ̄;) ←今の私の状況です

 

課金の前にデータの整理をしましょう!

 

必要なデータなら良いですし
時間がかかる分をお金で解決する余裕のある人ならもちろんOKですが…

 

不用なデータを保管するのにお金を払うのはもったいないです。

 

スポンサーリンク

 

 


2.楽にデータを保管するステップ

1)どこに保管するか決める
2)容量を決める 
3)整理する


1)どこに保管するか決める

まず、どこに保管するかを決めましょう。

PCを持っている人なら、PCのハードディスク内に。
外付けハードディスクを購入しても良いですね。


私の場合は、

▶思い出の写真

・厳選した写真をプリント。
・プリント元のデータ+αの写真データは、外付けハードディスクに保管

 

【送料無料】バッファロー USB3.1(Gen1)/USB3.0/USB2.0接続 外付けHDD PC用&TV録画用 静音&防振&放熱設計 日本製 見守り合図 2TB ブラック HD-NRLD2.0U3-BA

価格:7,480円
(2022/4/12 16:46時点)
感想(38件)

↑ 同じ商品ではないですが、こんな感じの製品です。


▶メモ代わりの写真

Googleフォト

www.google.com

 

Googleフォトを選んだ理由は、
スマホ内にデータがなくても参照できることと、
検索機能も充実しているため。

無料枠の容量が決まっているのも、デメリットではなく逆に整理する時期がわかって良いかと思います。


2)容量を決める 

前項の保管場所を決めれば、容量も決まってきますね。

私の場合、


▶思い出の写真

今後も増える可能性があるが、手持ちの外付けハードディスクに収まる容量にする。
見返すにも限度があるため、容量を決めるのは大事。

→ 物を持つ基準と同じですね。

f:id:namaco_mendow:20220412164216j:plain



▶メモ代わりの写真

Googleフォトの無料枠は15GB(2022年4月現在)
その容量を超えない程度に整理しつつ保管する予定。


3)整理

容量から溢れそうになる前に、整理をします。
整理する基準は、「厳選」すること

 

大量の思い出や、大量の画面メモを
見返す時間と労力が、今後の私にあるのかどうか?

自分のキャパシティーに合った量になっているか?

など、少し高い視点で考えるとうまくいくかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 


3.まとめ

スマホの写真データの保管について考えてきました。

ステップとしては、

 

1)どこに保管するか決める
2)容量を決める 
3)整理する

です。


自分がなぜ残したいのか?
何に使うため残すのか?を考えて、仕分けをしてみてください。

 

そして使いやすい場所に保管をし、容量をきめて
そこからはみ出さないように整理をする。

 

写真データはどんどん増えていくので、こまめに整理していく必要があります。

結局それが一番良いんですよね…。

運動も毎日コツコツするのが良いように…(;´Д`)

 


Googleフォトの活用方法

 

Googleフォトにまとめて大容量保管するとなると無料の枠を超えてしまいます。

サクサク保管できて便利ではあるのですが、そうなると毎月管理費がかかります。

 

必要なデータなら良いですが、
全く活用しないデータのためにお金を払うのはもったいないと思いませんか?

Googleフォトは、大量の画像を一度に削除する機能がないので(2022年4月現在)
とりあえずの退避場所にするのはNG!

学校からのお手紙や、メモ画像の保管場所にすれば、検索機能も使えて便利だと思います。

 

スマホ写真データの退避場所にするなら、
パソコンのハードディスクが整理しやすいのでそちらがおすすめです。

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)
何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

このサイトでは…
ミニマリスト志向のズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。


[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2022年4月12日

スポンサーリンク