ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

40代で初の脱毛(その1)医療脱毛は痛い?/50代/アラフィフ/美容

ブログランキング・にほんブログ村へ

40代…もうすぐ50代だけど脱毛って必要?
この世代で脱毛してる人とかいるのかな…

などと思っている人へ。


このブログで報告するか迷いましたが…(;^ω^)

アラフィフの私、今さらですが、はじめて医療脱毛に通っています。

 

この記事では、

  • 40代もうすぐ50代の私が脱毛を決意した理由
  • 脱毛の部位を決めた方法
  • 1回目の照射を終えた感想

についてお伝えします。


脱毛したいけど今更どうしよう…などと悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。


1.40代の私が今さら脱毛を決意した理由

 

なぜ私がアラフィフで脱毛をしようと思ったのか?
脱毛を決意した理由はこちら。

  • 白髪が増えた
  • 老眼が進んだ
  • 介護を意識


なんか老化関連の原因しかなく切ないですが(笑)
詳しくお伝えします。


白髪が増えた

はい。年齢的に白髪が増えてきました。

頭髪はカラーでなんとかなりますが、その他のお毛々は…どないもなりません。

 

特に

  • うなじの毛
  • 下の毛。

 

白髪は脱毛できません。

脱毛の機械は黒いものにしか反応しないからです…。

 

白髪は染められても、うなじの毛は染められないです( ;∀;)

また、

VIO脱毛も同じ。

 

うなじとVIOの脱毛が希望なら、白髪が増える前に。

 

老眼が進んだ

老眼になると、近くのものが見えづらくなります。

近くが見えないということは、毛の処理忘れも増えるということ(;^ω^)

自己処理にも限界がやってきます。

介護を意識

今後、介護でお世話になるかもしれない事を考え、VIO脱毛する50代60代の人も多いそうです。いわゆる介護脱毛ですね。

ちなみにVIOとは、デリケートゾーンのことです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2.脱毛の部位について


どこを脱毛するか?

脱毛を決意して、次は部位をどこにするかを考えました。

年齢のこともあり、水着になる機会もほぼないですし、見える場所だけでも良かったのですが…


私はもともと毛深い方で、若い頃からムダ毛処理は悩みの種でした。

 

ですが、なんとなく自己処理で過ごしつつ40代になり、
先輩方の「年齢が進むと自然に薄くなるよ」などという言葉を鵜呑みにし

歳をとると薄くなるんだったら、だったらわざわざ脱毛することもないかー
と甘く考えていたのですが…


50代近くなっても元気に生えてくるムダ毛( ;∀;)

・・・

夏の厳しい暑さでも、生足をだせない辛さ
ただでさえ暑い夏ですが、更年期に入っているので
暑さはさらに増し増しです。

 

そして、全身脱毛を決意

せっかく脱毛するんだから、全身してやる!

という気持ちでした。


VIO脱毛は?

VIO脱毛するかどうか…悩みました。

 

一気になくしてしまいたいという気持ちもありましたが、
結局は、全身脱毛のみで契約。

 

VIOをやめた理由は、契約前のカウンセリングの内容が関係しています。


VIO脱毛をやめた理由

40代も後半になり、私は生理が不規則になってきていました。

突然、生理がはじまったり、だらだらと長く続いたり、月に2回あったり、

と、まったく予測できないのです…。

 

生理の時は、VIOの脱毛ができないので、

もし突然生理が始まってしまったら、
VIO脱毛の施術ができなくなってしまうとのこと。

 

つまり、施術代金が1回分ムダになるという事です。


いまは生理が安定しない時期なので、

生理が終了するまで待つか、
まとめて契約するのではなく1回毎に会計ができるクリニックを選ぼうと考えています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


3.医療脱毛は痛い?

脱毛は大きく分けて

  • エステ脱毛(光脱毛などともいう)
  • 医療脱毛

の2つ。


エステ脱毛は、機械のパワーが低いので何度も通う必要があると知っていたので
医療脱毛を選びました。


機械についてもいろいろ調べましたが、長くなるのでまた別の記事で書きますね。

 

私の通院しているクリニックでは、

  • 蓄熱式
  • 単発式

の脱毛機があります。

 

部位によって使い分けられており、単発式は顔など特別な部位のみで、

広い範囲の脱毛には蓄熱式が使用される事が多かったですが、

クリニックによって違いはあると思います。

 

蓄熱式脱毛機の痛さ

蓄熱式の方が単発式より痛みが少ないと記載があります。

エステなどでよく痛みの表現として挙げられるのが、
「輪ゴムでパチンとはじかれたような痛み」。

 

そんなもんなのかな~という程度の気持ちで初めての脱毛。

いざワキの施術が始まったのですが…

 

一言でいうと…「痛すぎ…( ;∀;)」

 

ワキは太い毛が密集しているので、痛みが強いらしいです。

VIOもかなり痛いと聞きます。

 

あえて表現するなら
「熱い爪でワキを引っかかれてる」ほどの痛みでした。

 

丁寧に何度も往復してくださったので、
両脇10分ほど施術プラス痛みは続きました…

 

とはいえ

「我慢できないならパワー下げるので言ってくださいね~」と
お姉さんは仰ってくださってたのです。

 

ですが、私は(パワーを下げると脱毛効果が下がる!)と思い、

もったいない気がして我慢し続けました(笑)


効果は?


施術が終わり、

看護師さん:「1週間後くらいから効果がでますよ~」

 

後日、気がついたら太い毛がなくなり、細い毛だけになっていて驚きました!


このワキ脱毛お試し施術の後に全身脱毛を契約。

これで「やっと自己処理から脱出できる!」と嬉しくなりました。

 

・・・


長くなったので今回はここまで。

 

今後は、クリニックをどうやって選んだか?
価格や契約内容、注意点などについてもお伝えしますね。

 

 

脱毛を決意できたのも、物を減らし、これからの事を考える余裕ができたからかもしれません。

フットワークも軽くなった気がします(^o^)

 

 

以上です。


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)
何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

------------------------------------------------------
このサイトでは…
ミニマリスト志向のズボラ主婦が、
片付けや物の手放し方、育児、暮らしに関する記事を書いています。

よろしければ他の記事も読んでくださいね。
------------------------------------------------------


[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2022年9月11日

[更新日]2022年9月22日

 

スポンサーリンク