ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

そろそろ50代【死ぬまでにしたいことリスト】を作りました/やりたい事をはじめる

いつも同じような生活。
何かはじめたいけど、面倒だし、何もしたいことがない。
なんて思っている人へ。

 

私も、20代~30代の人生前半はそうでした。

今思えば、元気な時なのにもったいない(笑)

 

したいことが何もない人こそ
「死ぬまでにしたい事リスト」を書くことをおススメします。

 

したい事がないなら「したくない事」を書けばOK(*´ω`*)

私も「したくない事」を書き出していたら、現実になりましたよ。

 

書き方は自由ですが、注意点があります。

 

★書く前の注意点

お金がないからできない…
もう高齢だからできない…
体力がないからできない…

 

などと言うのは後回し。

現実的かどうかは後で考えましょう。

 

なんでもできるとしたら、
どれだけでもお金があるとしたら、
本当にかなえたい夢はなんですか?

考えるだけでも楽しくなりますよ。

 

- - - - - - - - - -

他に公開している人もたくさんおられますので、
参考にして真似して、気軽な気持ちで書いてみましょー。

 

▲胡散臭いですが…タダでできます大丈夫(笑)


死ぬまでにしたい100のこと

 

【美容・健康】…少しでも若いうちから始めたいこともたくさん…

  1. 全身脱毛する → 実行中
  2. 金髪にする
  3. 良い匂いのする人になる
  4. 似合う髪型を見つける
  5. 笑顔が素敵になる
  6. ICL(眼内コンタクトレンズ)やりたい…老眼に支障なければ
  7. 歯のホワイトニング
  8. 花粉症を治す
  9. 男装する
  10. 坊主頭+ウィッグやってみたい
  11. スタイルを良くしたい
  12. 二の腕がプルプルしないようにする
  13. ヨガを習う
  14. 護身術を身に着ける

 

スポンサーリンク

 

 


【旅行・レジャー】…身体が動くうち、食べられるうちにやっておきたい…

  1. 梨とマンゴーをたべまくる
  2. ステーキを食べる
  3. 行きたいお店へ食べに行く
  4. 友人と鍋パーティーをする
  5. 高級ホテルのビュッフェ
  6. ディズニーランドを経験したい(いったことない
  7. ボルダリングしたい
  8. テニスをする
  9. 水泳が上達する
  10. 裁判の傍聴に行く
  11. ボイトレにいく
  12. バッティングセンターでヒットを打つ
  13. 鳥取砂丘へ行く
  14. 廃墟へ行く
  15. 富士山登頂
  16. 石垣島西表島へ行く
  17. ホテル住まいしてみたい
  18. 星野リゾートに泊まる
  19. ハワイ旅行
  20. ベトナムへ旅行する
  21. モルディブへ行く
  22. ヘリコプターに乗る
  23. ドバイへ行く
  24. バリ旅行する
  25. 海外移住



【社会とのつながり】…現実的でないものも書く!…

  1. ハンドメイドの仲間をつくる
  2. バスケチームに入る
  3. ブログを続ける → 実行中
  4. インスタを始める → 実行中
  5. 友人とグループ展を開催する
  6. カフェの店長と友達になる
  7. 雑誌の連載をする
  8. 仲間と服をつくる
  9. バンドグッズをつくる
  10. ホームパーティーで仲間と盛り上がる
  11. 10歳以上年下、年上の友人をつくる
  12. 外国人の友人をつくる
  13. 取材を受ける
  14. 武道館の舞台に立つ
  15. MVを作る
  16. CMを作る
  17. 映画を作る
  18. 孫と遊ぶ
  19. ひ孫と遊ぶ

 

スポンサーリンク

 

 


【自己研鑽】…何事も積み重ね…

  1. センスのいいひとになる
  2. 話上手な人になる
  3. ケンカが強くなる
  4. ビジネスを立ち上げる
  5. 上品なおば様になる
  6. エンディングノートを書く
  7. 毎日を人生最後の日と思って生きる
  8. Vtuberやりたい
  9. ゆっくり動画をはじめる
  10. Voicyをはじめる

【暮らし】…叶えられる事からやっていく…

  1. 総資産20億円
  2. 大好きな物だけに囲まれた空間で暮らす
  3. おしゃれな自転車を購入
  4. アトリエを作る
  5. ノマドワークする
  6. 鎌倉に住む
  7. 神戸に住む

 


100ないけどOK(笑)

 

ここからさらに絞りこんでいっても良いですね。

注力しないと時間足りないです(笑)


生きている間にやれることをやって、後悔のない人生にしたいものです。

 

以上。


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)
何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

------------------------------------------------------
このサイトでは…
ミニマリスト志向のズボラ主婦が、
片付けや物の手放し方、育児、暮らしに関する記事を書いています。

歳を重ねても楽しく暮らせるような情報も
幅広く発信したいと思っています。

よろしければ他の記事も読んでくださいね。
------------------------------------------------------


[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 

[公開日]2022年9月27日

【怪しくない】節約になるダイエット方法~ストレスなく食べる量を減らすコツ


痩せたい~という人へ

「節約にもなる」簡単なダイエット方法をお伝えします。

 

お金をかけないどころか…むしろ節約になりますよ(^^♪

決して怪しくありません!←と言う方が怪しい(笑)

 

 

1.節約にもなる簡単なダイエット方法



早速ですが、節約にもなるダイエット方法は、

食べる量を減らすこと!

 

当たり前ですが、効果は抜群(笑)

 

ですが

 

「そんな事わかってる~」
「わかっていても、できないんでしょ」という声が…。

昔の私もそうでした💦

 

そこで私がやっている

ストレスなく食べる量を減らすコツ

をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2.ストレスなく食べる量を減らすコツ

そもそも
なぜ太るのかというと、
消費する量よりも、摂取する量が多いから。

 

消費カロリー < 摂取カロリー

太る


※ただし、食事関係なく体重の変動が激しい場合、
病気が隠れているかも…病院での診察をおすすめします。

 

食べる量を減らせば、食費も浮いて一石二鳥です♪

 

スポンサーリンク

 

 

3.なぜ食べ過ぎてしまうのか?

 

私の場合、体重が増えた原因は、
ストレス食いが多かったから
です。


仕事や家事が終わって休憩の時間。

甘いスイーツをたべたり、ポテトチップスを食べたり
いつまでもダラダラ食べ続けたり…

空いた時間があるとお菓子をつい食べ過ぎたりしてました。



「私は暇だと食べ過ぎる」事がわかったので、

お菓子を買う量を減らし、集中して何かをやることにしました。

 

楽しいことに集中していると、お腹がすいてるのも忘れます

何でもいいのですが例えば…

 

  • 部屋の片付け
  • 読書
  • 手芸
  • 映画をみる
  • ヨガ
  • 買い物
  • 散歩

 


特に、部屋の片付けは部屋も気分もスッキリするので

痩せる以上の効果がありました。

やるべき事に集中できるようにもなりますよ♪

 

 

自分が夢中になれるくらい楽しいことを見つけると…

ストレスなく食事を減らせます◎


そうすれば、きっとダイエットにも成功するはず。

しかも、

楽しいことをやる時間が増える

趣味が上達してもっと楽しくなる

 

といった好循環にもつながります。

 

4.まとめ

 

◎節約にもなる簡単なダイエット方法は、食べる量を減らす事。

 

食べる量が減るので、食費も減ります。

 

→ ストレスなく食べる量を減らすコツは、

食べ過ぎる原因をつきとめ、その原因を取りのぞく事。

 

例えば、私の場合…

体重が増えた原因は、「ストレス食いが多かった」から。

「暇だと食べ過ぎる」というのがわかったので、好きな事をやることに集中。

片付けに集中した結果、体重も増えることがなくなり、

また、部屋も思考もスッキリしやるべき事に集中できるように(∩´∀`)∩

 


これは、あくまでも私個人の結果です。
持病をお持ちの方などは無理をしないように、各々でご判断くださいね。

▲軽やかに暮らしたいですね



以上です。


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)
何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

------------------------------------------------------
このサイトでは…
ミニマリスト志向のズボラ主婦が、
片付けや物の手放し方、育児、暮らしに関する記事を書いています。

歳を重ねても楽しく暮らせるような情報も
幅広く発信したいと思っています。

よろしければ他の記事も読んでくださいね。
------------------------------------------------------


[関連記事]

↓ 今も16時間断食(ファスティング)は続けています

namaco-mendow.hatenablog.com

[公開日]2022年9月25日

「脱毛ラボ」破産で考える:もし通院中のクリニックが倒産したらどうなる?

「脱毛ラボ」(株)セドナエンタープライズ(渋谷区)が破産したニュースについて、
私自身、別のクリニックではありますが、脱毛契約をしている身として考えました。

 

【参考】ニュース記事

「脱毛ラボ」を展開する(株)セドナエンタープライズ(渋谷区)が破産、負債約60億円=債権者は一般会員を中心に約3万人(TSR速報) - goo ニュース

 

泣き寝入り? 噓でしょ……? 「脱毛ラボ」運営会社が破産で困惑の声、今後の支払いはどうなるのか【弁護士が解説】(All About) - Yahoo!ニュース

 

今回の場合、施術前であっても、契約したお金が戻ることはなさそうです。

 

がんばってお金をためて契約したのに、
施術できずお金も戻らないなんて、悲しすぎますよね…。

そういった事が起こらないために、どうすれば良いのか調べてみました。

 

1.「施術前なのにお金が戻ってこない…」を避ける方法

施術前なのに、
まだ施術が残っているのに

お金が戻ってこなくなってしまった…

 

こういった事態をさける方法は、

都度払いにする事

です。

 

当たり前ですが、脱毛の施術をうける都度支払うようにすれば、問題ありません。

 

とはいえ、もう契約してしまっている人は

どうしたらいいでしょう…。

 

 

スポンサーリンク

 

 

2.都度払いのススメ

 

都度払いをおすすめするとはいえ…

都度払いできるクリニックが少なく、
できても割高な事が多い

 

↑ いずれも、私調べです(;^ω^)。


私も都度払いを希望しており、いくつか候補を考えていましたが、

価格が割高になることで、一括契約を選択しました…。

 

「そんなの、つぶれそうなクリニックを選ばなきゃいいだけじゃん!」
と思っている人へ。

↓ ↓ ↓

 

●経営状況は外からは全くわからない

クリニックが倒産しそうかは、通っていてもわからない

そのクリニックで働いている従業員にも知らされず
いきなり倒産することもあるそうで…。


そうなると防ぎようがありませんよね( ;∀;)


なので答えはコチラ

●そもそも契約しない( ̄▽ ̄;)

「施術前の一括契約はしない方が安全」
という結論に。

 


割高にはなりますが…
それがお金を守るには確実な方法。

 

かくいう私は、脱毛一括契約してしまっています

ダメじゃん(笑)


●一括契約したらこんな考えに支配される

 

私は、契約時、多額のお金を一括で支払いました。

 

もし、通院中のクリニックが倒産したら、
まだ残っている施術分とお金が全てムダになります…( ;∀;)

 

約2カ月おきの通院なので、
「その間にお店がなくなってたらどうしよう…」などと気になり
インスタが更新されているかチェックしたりして…


突然倒産しないか
ドキドキしながら過ごしています…(;^ω^)

 

こういう心配をしたくないなら…
やはり割高ではあるけれど都度払いの方が良いな、
改めて思いました。


今は、契約のキャンセルも視野にいれつつ、様子を見ている状態…。

 

とはいえ、クリニック自体は気に入っているので、

突然破産とかはやめてほしい…。

 

スポンサーリンク

 

 


3.まとめ


施術が終わってないのにお金が戻ってこないとか、

私のような心配をしたくなければ、

脱毛は都度払いがおススメ。

 

割安で契約できても、
そのクリニックが倒産したら施術はできない上、お金が戻ってくる保証もないので…。

 

他にも、クリニック選びについては私個人の選び方がありますが、

それはまたの機会に。

 

以上です。


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)
何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

------------------------------------------------------
このサイトでは…
ミニマリスト志向のズボラ主婦が、
片付けや物の手放し方、育児、暮らしに関する記事を書いています。

歳を重ねても楽しく暮らせるような情報も幅広く発信していきます。

よろしければ他の記事も読んでくださいね。
------------------------------------------------------


[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2022年9月23日

スポンサーリンク