ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

汚部屋になりがちな女子・3つの特徴【片付けられるコツ】

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200224230711j:plain

部屋が汚い…ものがたくさんありすぎて掃除ができない…
片付ける時間がない…などと思っていませんか?

 

私もかつて汚部屋に住んでいました。
当時は自分で汚部屋という自覚は全くありませんでしたが(-_-;)

こんな私でも、今はミニマリストを目指し、物を減らせることができるようになりました。

 

この記事では、汚部屋になりがちな女性の3つの特徴について書きます。

汚部屋になる人がやりがちなことと、どうしたらいいかの対策もお伝えします。
ぜひご覧ください。

 


1.汚部屋になる人がやりがちなこと

f:id:namaco_mendow:20200214002609j:plain

 私の汚部屋時代を振り返り、どういう思考で物が散らかるのか?を考えてみました。

こちらの3点です。

 

  • やりかけのものが置きっぱなし
  • 飾り物が大量にある
  • 何かに使えると思って何でも取っておく


順番に説明します。


1-1.「やりかけのものが置きっぱなし」

f:id:namaco_mendow:20200207230820j:plain

棚の上には出さないといけない手紙、友達に返す物、仕事の書類などがほこりをかぶったまま置かれている…。

ソファには洗濯しなければいけない服が山積み。

テーブルの上には、外したアクセサリーや腕時計、飲みかけのコーヒーが入ったコップなどが散乱している…。

 

あなたの部屋はこんな状態になっていませんか?

 

これは全てやりかけの物が置いたままになってしまっているのが原因です。
最後まで片付けず、後回しにしたためにこうなっています。

 

私も過去同じような経験をしたのでよくわかります(;^ω^)

ですが、忙しいからと後回しにしたり、あちこちに物を置きっぱなしにしていると、物がすぐ行方不明になります。


【どうすればいい?】

すぐにやりかけの物を片付けましょう。
置きっぱなしにしたものを1つずつ見ていきます。

 

広い範囲だと大変ですので、小さな場所から取りかかりましょう。
まずは、棚の上や引き出し一つだけでOK。

 

できるところから初めて「できた」という達成感を味わうのが、嫌にならないコツです。

 

スポンサーリンク

 


1-2.「飾り物が大量にある」

f:id:namaco_mendow:20200207225732j:plain


かわいいから部屋に飾りたい!
癒されるから部屋に飾っておく。
楽しかった思い出だから飾っておきたい。

 

そう思って買ったはずなのに、飾ってみると何か違う…( ̄▽ ̄;)
なんてことはありませんか?

 

散らかった部屋に飾っても、部屋が乱雑だと、飾っているのではなく散らかっているように見えてしまいます。

せっかく飾るのならお店のように美しくディスプレイするように飾りたいですよね。


【どうすればいい?】

f:id:namaco_mendow:20200224231447j:plain

飾り物は一切なし!

美しく飾るには手間がかかります。
それをあなたがする時間があるかどうか、やりたいのかどうか、やれそうかどうか考えてみてください。

 

今はとても忙しくてそんな事はできないなら、飾り物とはお別れします。
汚部屋を脱出したいなら、最初は「飾る」は一切排除した方がいいです。

 

掃除もままならない状態で、物を部屋に飾るということはどういうことかわかりますか?

…ただホコリが増えるだけなんです…(-_-;)

飾っているつもりでも、ほこりをかぶっているなら、それは大事にしているとは言えないですよね。
掃除をする手間をかけられないなら、飾るための物は全て捨ててしまいましょう。

 

…とはいえ…
どうしても捨てられない大切な物は、飾れる日まで大事に取っておいていいですよ。

後からでも手にはいるものなら、処分してしまいましょう。

 


1-3.「何かに使えると思って何でも取っておく」

f:id:namaco_mendow:20200224231929j:plain

役割を終えたモノは潔く処分

ヨーグルトを食べた後の容器、ついてきた小さいスプーン、

また何かに使えそう…まだ使えるしもったいない…

そう思う気持ちもわかりますが、この時代空き容器などはすぐに手に入ります。

 

何かに使えると置いておくと、あっという間に部屋いっぱいに溜まってしまいますよ。
役割を終えたものは潔く処分しましょう。

 

収納を増やすとモノも増える

飲みおえた後のかわいい形の瓶や、ジャムの空き瓶。
何かに使えそうととっておきがちですが、今いれるものがなければ処分して大丈夫です。

私も、ビンをたくさん集めていました(;^ω^)
小物を入れたり使おうと思えば使えますが、収納が増えると結局モノも増えてしまいます。


【どうすればいいの?】

今の時代、同じようなものは簡単に手に入ります。
明らかな使い道があるものだけ取っておいてもいいですが、必ずスペースを決めて、そこから溢れたら処分するようにします。

 

私も、お豆腐の容器を取ってあります。

掃除やペイント用に使っていますが、増えすぎないように数をきめて持っています。

 

スポンサーリンク

 


2.まとめ

f:id:namaco_mendow:20200207230156j:plain

  • 汚部屋になる人は、取りかかり中の物を置きっぱなしにしていることが多い。
  • 飾っているつもりでも、放置しすぎてホコリまみれ。それでいっそう部屋が散らかってみえる。
  • 空き容器やおまけなど、使わないのについ溜めてしまいがち


どれも私が過去にしていた事です(;^ω^)


今も、取りかかり中のものは見える場所に置いたままだったりします。
隠して収納したいのですが、見えない場所に置くと書類提出を忘れてしまうんですよね…。

 

とにかく物が少ないと散らかる物も少ないので、使わないものは手放していくのが一番良いと思います。

 

物を手放すのが苦手な人は、まずは明らかなゴミから捨てましょう。

まずは小さな一歩から。やがて部屋全体を片付けられるようになりますよ。

 


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年2月25日

スポンサーリンク