ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

ルンバの箱は捨てる?ルンバの不具合から修理までの経緯。あると便利!なくてもOK

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200731113044j:plain

 

ルンバの箱、とってありますか?

 

私はミニマリストを目指す子持ちズボラ主婦です。

物を減らすため、不要な箱はすぐ捨てるという考えに変わりました。

ですが、ルンバの箱は残してあったんです。

 

ミニマリスト的に「あると便利」は捨てても良いもの。

でもルンバのトラブルで送付することになり…「捨てなくてよかった!」という気持ち。

 

この記事では、ルンバのトラブル内容と修理までの経緯をお伝えします。

 


1.ルンバから異音

私が使っているルンバ様はこちら。

【P10倍】 ルンバ e5 アイロボット 公式 人気 ロボット掃除機 お掃除ロボット 薄型 wifi irobot アプリ 対応 掃除機 クリーナー 掃除ロボット 自動 新生活 プレゼント ギフト 実用的 花以外 送料無料 正規品 メーカー保証 延長保証

価格:39,800円
(2022/6/28 09:31時点)
感想(848件)

▲私が購入した当時は、49800円でしたが、値下げされてます~。

 

ルンバのトラブル

買ってからほぼ毎日使っていたルンバ様。
これまでも飛び跳ねるように動いたり、音が大きくなったり、とトラブルはいくつかありました。

 

約3カ月使用していますが、今回は運転中の「キュルキュル」といった異音。
耳障りなのでサポートに問い合わせてみました。


ルンバのサポートへ電話

現状を伝えると、サポートの人は丁寧に応対してくれました。

  • 回るひげブラシ*1に髪の毛などはさまってないか?
  • 裏のゴム部分*2に髪の毛などが絡まっていないか?
  • 裏のゴム部分を外して運転しても異音がするか?

など。

※名前忘れたので後でまとめて調べました(^_^;)

 

確認しましたが異音は解消されず、ルンバ様を送って修理してもらえることになりました。

 

下記条件にあてはまるので…

  • 保証期間が過ぎてなかった。
  • 保証のあるアイロボット社で購入した。

今回は無償で修理してもらえることになりました!

 

※購入の際は、アイロボットのサポートが付いているかを確認した方がいいです。

正規販売店と認められたお店でしか保証は受けられないらしいです…(;´Д`)


ルンバを送る

送る際の注意点としては、

・バッテリーをスリープモードにすること。

ルンバe5の場合は、真ん中のボタン*3を12秒以上長押し。
するとボタンを押してもルンバが反応しません。


・箱に入れ、中でルンバが動かないように緩衝材などを詰めること。

スーパーなどにある段ボールでも合うサイズに作れそうですが、やはり手間がかかります。

当たり前ですが、残しておいた箱なら、ぴったりフィット!!!気持ちいい。

箱を残していてよかった!という瞬間でした。

 

スポンサーリンク

 


2.ルンバの箱、どこに置く?いつまで保管する?

f:id:namaco_mendow:20200803135935j:plain

▲ルンバの箱ではないですが…

ルンバ購入時の箱はかさばるので、邪魔だし処分しようかな…と思ったことは何度もありました(;^ω^)

中にプラの緩衝材も入れていたので、かさばるサイズで保管していたこともあり…。

 

我が家の箱の保管場所は、家具の後ろ。
カラーボックスと壁の間に入れていました。

 

箱の保管期限も決めていて、ルンバの保証期間が切れるまでの予定でした。
忘れないように購入日をマスキングテープに書いて貼っておきました。


ルンバを送り出した今、修理から戻ってくるのを待つだけですが…
1年たたずに不具合がでてるので、保証が切れた後もどれくらいもつのか心配になりました。

 

【追記】その後、トラブルもなく使い続けています(^^♪(2022年6月現在)

 

ルンバのバッテリーの寿命はどれくらい?

f:id:namaco_mendow:20200731112217j:plain

ルンバのバッテリーの寿命は、電池の種類によって異なるらしいです。

ニッケル水素電池は約3年。
リチウムイオンバッテリーだと約6年。

e5はリチウムイオンなので、6年使って本体がまだ使えそうなら、バッテリーだけ購入すれば良いですね。

 

バッテリーを長く使うには

バッテリーを長く使うには、

  • 過充電
  • 過放電

に注意とのこと。

 

過充電は充電のしすぎ。

これはルンバの充電器で調節してくれるようです。

 

過放電は逆に放電されすぎ。

ルンバが充電器に戻れず、そのまま充電されない状態が続くと過放電になります。

 

我が家のルンバ様も、充電器に戻れず部屋の隅で倒れていることがありました…( ̄▽ ̄;)

注意しなくては…。
 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20200910083331j:plain

▲お家でくつろぐルンバ様


ルンバの箱は保証期間が終わるまでは取っておくと便利!

→ ただ、他の箱でも対応できるので、置き場がある人向け。

 

「あれば便利」は「なくても大丈夫」です。

 

【追記】

その後、約1年ほど箱を保管してましたが結局捨てました。

2022年6月現在も、特にトラブルは起きてません。

 

 

ルンバのバッテリー寿命は、電池の種類で違う。

→ いずれの場合も、長持ちさせるためには、過充電と過放電に注意する。


ルンバ様がいなくなったので、
簡単に掃除機をかけてからブラーバジェットちゃんに掃除してもらっています。

 

静かで良いですが、髪の毛などはきちんととれてなさそうな気がします。

 

私が掃除機をかけるより、よっぽど丁寧にきれいにしてくれていたルンバ様。
ご帰還が待ち遠しいです。


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

=================================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年10月15日

[更新日]2022年3月6日

*1:エッジクリーニングブラシ

*2:デュアルアクションブラシ

*3:CLEANボタン

スポンサーリンク