ミニマリスト目指す~子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

衣類スチーマー購入。アイロン台は必要か?ハンガーにかけたまま使ってみた。モノ選び/日立CSIRX2

ブログランキング・にほんブログ村へ

20年以上使っていたスチームアイロンがとうとう壊れ、衣類スチーマーを購入しました。

アイロン台要らずでアイロンできたら楽だし、アイロン台を減らせるなあ…
と思い、早速注文。

 

ハンガーにかけたままスチーマーを使ってみました。

この記事では、私が日立の衣類スチーマーを選んだ理由と、実際の使い心地についてお伝えします。

 

1.日立の衣類スチーマーCSI-RX2

f:id:namaco_mendow:20210510130823j:plain

▲アイロン台の年季…

●私が衣類スチーマーを選んだ理由

アイロンにするか衣類スチーマーにするか悩んでいたのですが、結局衣類スチーマーを選びました。

 

理由はこちら。

  • 手軽に使えるし、プレスもできるから。
  • 使う衣類の枚数が1,2枚程度と少ないから。

 

衣類スチーマーは、大量のスチームでシワを伸ばす製品です。
ハンガーにかけたままで手軽に使えるのが良いなと思いました。

 

きっちりとシワを伸ばしたい、折り目をつけたい場合は、アイロン台の上でプレスすればOK。

ただ、アイロンと比べると面積が小さいため、あまり多くの衣類を一度にかけるとなると効率が悪いです。
私の場合は1,2枚程度なので、十分だと判断しました。


●私が選んだ基準

買ったのはこちらの機種。

ポイント最大25.5 日立 衣類スチーマー スチームアイロン CSI-RX2 R 3段階温度調整機能 立ち上がり30秒 ワンプッシュ連続スチーム ブラシ付き 送料無料 【SK10229】

価格:7,698円
(2021/5/10 13:27時点)

▲私は白を購入しました。

デザインだけをみると、パナソニックの衣類スチーマーが良かったのですが、
スペックをみると日立の方がお買い得でした。

f:id:namaco_mendow:20210510130816j:plain

比較したメモです。汚くてすみません( ̄▽ ̄;)


衣類スチーマーは、「スチーム量」が多いほどシワがとれやすくなるそうで、
私が比べた3製品では、日立のRX2のスチーム量が1分あたり14gと最も多いです。

 

「水」というのは、スチームにするため入れる水の量です。
水がたくさん入れられると、追加する手間が減ります。

 

「重さ」は、片手で持ってスチームを使う時に、重いと腕が疲れるのでその参考に。

 

私は、朝に急いで使うというわけではないので、スチームが使えるまでの時間はあまり重視していませんでしたが、電源を入れて1分以内で使える製品がほとんどだったと思います。

 

●ワンプッシュでスチームが持続

価格とデザインを考慮しても、日立のRX2がコスパが良いのがわかります。
さらに決め手となったのは、スチームを出す方法でした。

 

日立の物は、一度ボタンを押せば1分間スチームが出続けること。
また「全方位対応」なので上下左右どの方向でもスチームが出るんです。

 

パナソニックのNI-FS420は、押している間だけスチームが出る

上位機種はわかりませんが、こちらの製品は「全方位対応」ではなかったので、傾きによってスチームが出にくいこともあるらしいです。

 

しかも、お値段も高め…。
発売日が2021年、日立は2018年とかなり違うのが大きいかなと思いますが…


以上の理由で、私は、日立のCSI-RX2を選びました。 

 

スポンサーリンク

 


2.アイロン台は必要?

早速届きました。

水を入れるフタもしっかりしていて好感がもてます。

f:id:namaco_mendow:20210510130833j:plain

私の綿シャツで試してみました。

かなりシワシワです(;^ω^)

f:id:namaco_mendow:20210510130805j:plain

▲ビフォー

 

電源を入れると30秒ほど(?)で使用OKになりました。
スチームを当てていくと… 

f:id:namaco_mendow:20210510130754j:plain

▲アフター(ハンガーにかけたまま衣類スチーマーを使用)

 

んー。

とれてはいるんだけど甘いかな…。
シワが深いのか?私のやり方が悪いのか?


後ろの壁に押し付けるようにしてすると、シワがとれやすいですが…

 

 アイロン台を使ってみます。

普通のアイロンより面積が小さいので小回りが利きますね。
ボタンの間を当てるのもやりやすいです。 

f:id:namaco_mendow:20210510130743j:plain

▲アイロン台を使ってプレス後

 

やっぱりアイロンで伸ばすと仕上がりが違いますね。

 アイロンが下手なので伸びてない箇所もありますが、
これは私の技量がないからです…。m(__)m


シャツの素材にもよるのかもしれませんが、このシャツだとアイロン台を使った方がよさそうです。

 

こういった商品もあるみたい。

tower アイロンミトン タワー 【アイロン掛け ハンドタイプ タワーシリーズ 山崎実業】

価格:1,760円
(2021/5/10 13:34時点)

アイロンミトンを使えば、ハンガーのままでも仕上がりが良くなるかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 


3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20210510130823j:plain

▲コンパクトに収納できます


日立の衣類スチーマー(CSI-RX2)を選んだ理由

●衣類スチーマーは、アイロン代わりとしても使えるから。

 

私が重視したポイントはこちら。

お値段>スチーム量>デザイン>スチームを出す方法>全方位対応>重さ>水タンク量

 

  • お値段も手ごろでデザインもシンプル。
  • スチーム量が多くて、ワンプッシュで使えるのが良いです。

 

実際使ってみて、アイロン台を手放せるか?

結論から言うと、私にはアイロン台は必要でした(;´∀`)

ただ、ノーアイロンのシャツなら、スチーマーだけでシワは伸びそうです。
きっちりと折り目をつけたい場合は、アイロン台でプレスした方がキレイですね。

  • どこまで仕上げたいか?
  • どんな素材の服があるか?

によって、アイロン台が必要かそうでないかは変わると思います。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年5月10日

スポンサーリンク