ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【悲報】また買い物で失敗した…次回に活かす方法/落ち込まない

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

f:id:namaco_mendow:20200216230348j:plain

 

買い物で失敗した時、落ち込みますよね…。

私も、ちゃんと調べてから買ったつもりなのに、失敗だったことは数えきれないほどあります。

 

そして、片付けの際、まだ使えるものを処分する辛さを味わったので、ますます買い物に対して慎重になりました。

 

この記事では、ミニマリストを目指す私が買い物をする時、なるべく失敗しないために気をつけている方法をお伝えします。

 


1.失敗した理由は何?

f:id:namaco_mendow:20200216232140j:plain

買い物に失敗してしまった…と落ち込むだけで終わってしまっていませんか?

落ち込む気持ちもわかりますが、今後のためにも

「なぜその買い物に失敗したのか?」ということを考えてみましょう。

 

失敗した理由を知る事は、今後の失敗を防ぐのに役立ちます。

そして、買い物を失敗する主な理由は、大きく2つに分けられると思います。

(1)商品が思っていたのと違った

どこがどう違ったのか?

  • サイズ違い
  • 色が違った
  • 質感
  • 大きさ
  • 重さ
  • 素材

など

(2)相場より高い価格で買ってしまった

買った後でもっと安い店を見つけた( ノД`)…。

 

→ 買う前に他店と比較するのは必須。でも信用できる店舗かどうかの見極めも必要ですね。


買い物で失敗しないために

f:id:namaco_mendow:20200216232532j:plain

  • 自分が重視するポイントを、事前に調べる。
  • 悪い評価のレビューを読む。

 

「自分が重視するポイントを、事前に調べる。」

この商品はこうだという思い込みに注意してきちんと確認しましょう。

表で比較すると一目瞭然です。

 

例えば、私がブラーバの機種選びで迷っていた時に、比較した項目はこちらです。

  • 価格(店舗比較)
  • 使いこなせそうか(実際に使っている人のブログを読むなど)
  • 音の大きさ(使える時間帯はいつか?)
  • メンテナンス(シートを替える手間など、面倒くさがりの私でもできそうか?)
  • 一度に使える範囲(家全体を1日で掃除できるか?)
  • ランニングコストは?(使い続けることでコストがかかるか?)

 

ブラーバには3種類ありまして、

私が買ったのは一番安くてコンパクトなブラーバ ジェット240です。

 

部屋の広さを考えると、上位機種を買うのが妥当だろうなと思いましたが、

製品の大きさが大きく、価格も高くなるので、使いこなせなかった場合のダメージを考えました。

 

気になったランニングコストについても、洗濯可能なパットが販売されていることを知り、

我が家を一度に掃除するためには別売の充電池が必要なのも調べ、この機種に決めました。

 

何を重視するかは人によって違うので、自分が重要だと考えるポイントを明確にしておきましょう。


「悪い評価のレビューを読む」

f:id:namaco_mendow:20200216232751j:plain

商品を調べる際、私は悪い評価をつけている人のレビューを読みます。

自分が重視していなかったポイントや気づかなかったデメリットがわかる場合があるからです。

 

例えばハンガーを探していたときのこと。

 

私は、色や形や素材、使い勝手の良さ、価格を重視していましたが

「重い」というレビューをみて、はっとしました。

 

年を重ねると重い物が辛くなってきます( ̄▽ ̄;)
私が今使っているのはプラ素材のハンガーなので、重さという視点が抜けていました。

 

ネット通販では細かいスペックがわかるのは利点ですが、感触や重さはわかりません。

 

そういったレビューを読んで、私にとって「重さ」は商品を選ぶ時に結構重要視するポイントだなと気づくことができました。

 

スポンサーリンク

 

 

2.調べる時間と労力を決めるのは価格

f:id:namaco_mendow:20190629222748j:plain

いくらまでなら、失敗してもそこまで後悔しないか?
大体で良いので決めてみましょう。

 

もちろん物にもよりますが、

1万円以上の物なら、時間をかけてじっくり調べてよく考えてから決める。

だけど、千円以内の物なら、調べる時間をぐっと短くする、など。

 

買い物に失敗しても落ち込まない金額はどの程度か?を決めておくと、
調べすぎてなかなか買えないという事態も防げます。

 

ネットだと情報が膨大すぎて、商品を探すのに疲れることが多々あります…(;^ω^)

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20190629222818j:plain

  • 自分が重視するポイントを表にまとめて比較する。
  • 悪い評価のレビューを読む。
  • 失敗しても取り返しがつく金額を決めておく。
  • 価格に見合った時間と労力をかけて、商品の下調べをする。


買い物に失敗はつきものです。

落ち込まなくてOK!ですが、この記事を読んだことで、なるべく失敗が少なくなれば嬉しいです。

 

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続けるズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年2月17日

[更新日]2021年11月21日

 

スポンサーリンク