ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

小物などの雑貨が捨てられない…宝物は大切にとっておく

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200507084818j:plain

雑貨がたくさんあるけど、大好きな物なので捨てられない…
思い出のつまったキーホルダーなので捨てるか悩む…
などと思っている人へ。


私はミニマリストを目指す子持ちズボラ主婦です。
私も子供の頃から雑貨が大好きで、たくさんもっていました。

 

小物はその名の通り小さい物です。
特に、何かの役に立つわけではないものも多いです。

今回は、たくさんある小物を捨てるコツについてお伝えします。

 

 

1.小物は何となくとっておきがち

f:id:namaco_mendow:20200507085157j:plain

捨てにくい小物こそ、ときめきで選ぶのに最適です。

「ときめきで選ぶ」とは、こんまりさんのときめきで選ぶお片付けのこと。

乱暴にざっくり説明すると…触ったときの感覚で、ときめく物だけを残す方法です。
いまいちな子はありがとうと手放して、大好きな子たちを大切にしましょう。


ぬいぐるみ

f:id:namaco_mendow:20200507084808j:plain


たくさん持っていたぬいぐるみも全て処分しました。
そもそも実家に置きっ放しの物が多かったので、その子達はなくても大丈夫だとわかります。

連れて行ったぬいぐるみも、年齢を考えると(当時アラサー(;^ω^))卒業してもよさそうだと処分しました。

 

さようならするときは、紙で包む

捨てる際は、きれいな紙袋か紙の包装紙につつみます。
ビニールだとなんとなく苦しそうなので。(と言っても結局はビニール袋に入れるのですが…)

 

ぬいぐるみはダニの住処になりやすい

子供が産まれてからは、いただいたぬいぐるみが1つ。
衛生上もこれ以上は増やしません。

ダニのすみかになりやすいので、アレルギーが心配。
ズボラな私でも衛生的に使用できる状態を保つため、少ない数にしています。


キーホルダー

f:id:namaco_mendow:20200507085404j:plain

キーホルダーもたくさん持っていました。
それこそ、幼い頃お土産でもらったものから、お小遣いで買ったもの、旅先で買ったもの、ノベルティやおまけとしてついてきたもの…。様々なものがありました。

 

恐らく、30~40個ほどあったのではないかと思います。
産まれてからほとんど、使える物を捨てたことがなかったのでキーホルダーだけでも相当な数のはず(;´Д`)

 

小物は場所をとらないけれど…

小さいので場所もとらないし、取っておいたらいいのでは?
と思われるかも知れません。

ですが、きつい事を言うと、そういった判断の保留が今の片付かない部屋を作ったんです…。

大切な物。思い出のある物はもちろん残してOKです。

 

スポンサーリンク

 


2.捨てられないなら無理にでも使ってみる。

f:id:namaco_mendow:20200507084824j:plain


それでもやっぱり捨てられない…。
という人は無理やり使ってみましょう。

 

飾る

f:id:namaco_mendow:20200507085610j:plain

見てるだけで癒されるものなら飾るだけでもいいですね。
ただ出しっぱなしだとすくにホコリがたまり、掃除が大変になります。
小物の隙間にもホコリはたまるので、飾るのなら掃除のしやすい方法を考えましょう。

 

ホコリを飾っていませんか?

私は自室の壁にキーホルダーをぶら下げており、掃除をしないので気付くとほこりをかぶった物を飾っていました(;´Д`)

ほとんど掃除をしないので、すぐにホコリがたまることを知らなかったんです…。

 

自分にとってどっちが大変か?

捨てる辛さより、掃除の手間の方が勝ったので、私は捨てることができました。

あなたにとってどちらが向いているか考えてみましょう。


キーホルダーや、バッグチャームに使う

f:id:namaco_mendow:20200507085743j:plain


自転車や家の鍵につけてみましょう。
好きな物は使うためにあります。

 

自転車のキーホルダーは紛失しやすい

私も気にいっていたキーホルダーを自転車のカギにつけて使っていましたが、飾りの部分だけがなくなってしまうことがよくありました(;^ω^)

なくなっているとショックですよね…。

 

自転車の鍵は乗っている間つけっぱなしになるので、本当に大事なものはやめた方がいいですね。


飾りたくないが持っておきたいなら宝箱へ

f:id:namaco_mendow:20200507084804j:plain

宝箱へはその名の通り厳選した宝物を入れます。
高価なものでなくてもOK。
あなたにとって大切なもののことです。

 

ホコリを避けられるように、蓋のあるお気に入りの箱に、きちんと並べて入れましょう。
厳選した数なら、物を大切に扱うことができますよ。


ほんとに大切な物、癒しを与えてくれるもの、大好きな物は捨てようなんて思わないはず。

堂々と大事に持っておきましょう。

 
以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

 

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年5月7日

スポンサーリンク