ミニマリスト目指す~子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【片付け】子供服が捨てられない…。思い出の活用方法。

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20210717112508j:plain

「子供が幼かった時に着ていた服。思い出があるから捨てられない…。」

「子供服がたくさんあり収納する場所がない!」

などと思っている人へ。

 

保管するスペースがないなら、お気に入りを選び抜き、数を減らすのが良いですが、
大切な思い出がある物はぜひ取っておきましょう。

 

この記事では、大切な思い出の服を活用するアイデアをお伝えします。

 


1.子供服の断捨離

かわいいとついたくさん買ってしまう子供服。

 

たくさんあるけど、なかなか減らせない。
子供はすぐに服を汚すし、使う予定はある。

 

だけど、保管場所がない。

 

子供服を減らしたいなら、いっそ子供に選んでもらうのはどうでしょう?

子供にもよりますが、3歳くらいになれば自分の着たい服がはっきりしてきます。

 

我が家の場合、次男が着ないといったら本当に着ないので(;^ω^)
服をとっておくスペースがもったいないと思い、早々にお下がりに出しました。

メルカリやラクマでも子供服は需要があるのでよく売れますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

2.思い出のある服を活用する方法

●ママが捨てられないものは思い出として保管

ママのお気に入りでも子供が着ないなら、メルカリで売ったり、譲ったりしたほうが良いですよね。
でも、とって置きたい思い出の服は、保管しておきましょう。

 

f:id:namaco_mendow:20210717112454j:plain

私は、思い出の服を飾りながら保管しています。

赤ちゃんのときに来ていた服をぬいぐるみに着させてます。
丁度大きさが合うぬいぐるみがあれば、こんな保管の仕方もあるのでよければ参考にしてみてください。 

 

ハンガーにかけて飾りにするのも良いですね。

こんなに小さかったんだなあ~と実感できますよ。


●リメイクして活用

f:id:namaco_mendow:20210717112519j:plain

思い出の服の生地を利用して、巾着袋やティッシュケース等にリメイクするのはどうでしょう?

小物類ならミシンが無くてもできますよ。

 

思い出を大切に保管しておくのも良いですが、いつも身近に持っているとより愛着がわくと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20210717112508j:plain

●子供服の断捨離方法

子供に選んでもらう
→ 子供が気に入らない服は結局着なくなります。

 

子供が着ない服は、譲るかメルカリやラクマで売る。
→ キレイな物は譲るか、売るのをおすすめします。

 

●思い出のある服を活用する方法

思い出のある服は、ぬいぐるみに着せて飾る。
→ 小さかった頃の子供のサイズを実感できる。

 

生地を利用し、普段使う小物にリメイクする。

→ ティッシュケースや巾着、ポーチなど、よく使う小物を作って思い出品を活用。


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事] 

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年7月17日

スポンサーリンク