ミニマリスト目指す~子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

捨てない片付けでも一歩前進。続けることが大事。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いざ片付けよう!と思ったけど、捨てられそうな物がない…
捨てるものがないから全然片付かない…

と思っている人へ。

 

私はミニマリスト目指すズボラ主婦です。
150着以上あった服を20着まで減らして、快適に過ごしています。

 

物を捨てるのって難しいですよね。
私もいまだに苦手です。

 

だけど、物を捨てなくても片付けは進んでいるんです。

この記事では、捨てられない人に向けて、片付けは捨てることよりも続けることが大事、という話をします。

 

1.片付け=捨てること?

片付いた部屋に住みたければ、物を極限まで減らそう。

私もその理屈に賛成します。
なぜなら、私にはそれが一番簡単だからです。

f:id:namaco_mendow:20210719134618j:plain

私は整理収納が苦手でズボラな性格なので、物を減らす片付けが一番合っています。

ですが、全ての人がそうだとは限りません。

 

ある人は、整理が得意。きちんと物を元の場所に戻せる。
ある人は、収納が得意。きっちりと仕分けして細かく分類した収納ができる。

 

人によって得意な箇所、苦手な箇所は異なるので、その人に合う片付けの方法が良いはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

2.捨てない片付け

物を捨てなければ、現状と何も変わらないのでは?
そう思いますよね。

 

確かに物の量を変えずに部屋をスッキリさせたい場合は、収納に頼らざるを得ません。

右の物を左に入れ替えるだけ、ではなく、物をきちんと仕分けることが大事です。

f:id:namaco_mendow:20210719134555j:plain



例えば、
ホコリを払って掃除する。
捨てようか悩む物は保留箱に入れる。
明らかなゴミは捨てる。

 

そういった事でも、片付けに対して一歩前進したことになります。

何も捨てなかったとしても、自分が捨てられない物を持っている事がわかります。

 

中には、持ってたことも忘れてた物や、
探していた物が見つかる事もあるはず。

 

そして、それに対してどう思うか、
「もう要らない」なのか「懐かしいからとっておこう」なのか
どういう考えを持っているのかがわかります。

 

例えば、昔、絵を描こうと買った画材。
全然使わないまま奥に埋もれていた…

今後、使いたいのか?
もう、使わないのか?

今の気持ちを自分で確認して、物をどうするか決めましょう。

 

もったいないなら取って置いても良いし
使ってくれる人に譲ろうでも良いし

 

そういった物を持っていると認識ができただけで、
片付けに対して一歩前進したことになります。

自分のペースで続けていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

3.まとめ

「片付けたい!」「こんな部屋に住みたい!」という気持ちをもち続けていれば
時間はかかっても理想の部屋になると私は思っています。

 

もちろん、物を捨てた方が判断するモノの量も少なくなるので片付けは早く終わりますが、

どうしても捨てられない場合、自分を責めるのではなく、

その物をどうするか考えるだけでもOK。

 

そういったことを細々とでも続けていけば、やがて片付けのゴールにたどりつくはずです。

f:id:namaco_mendow:20210719134608j:plain



以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年7月19日

スポンサーリンク