ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

少ない服で暮らすためのコツ。メンタル/家事/服の選び方/メリットとデメリットも。

ブログランキング・にほんブログ村へ

物を減らしてスッキリ暮らしたいけど
服がどうしても減らせない…

そう悩んでいる人へ。

 

私もたくさん服を持っていましたが、今は減らして20着ほどになりました。

 

ワンシーズンの服は3セット程度。
クローゼットの中身はこんな感じです。

 

雑然としていてお見せするほどではないのですが…(;^ω^)

 

幅80㎝ほどの収納スペースの中に、
突っ張り棒をつけてハンガーバーを作り、クローゼットとして使っています。


この記事では、私が服を減らしてわかった、少ない服で暮らすコツについてお伝えしますね。

 

 

【コツ1】同じ服でも気にしない心をもつ

そうです。

「あの人いつも同じ服着てるよね~」と噂されても気にしない。

むしろそんな事思われてるかも…?という事にすら気づかない程度のメンタルがあれば大丈夫。

 

ですが…

あまりそちらに偏りすぎて生きづらくなっても本末転倒です。

 

注意すべき事はこちら。

↓↓↓↓↓↓


●空気を読めない人になる

 

周囲の人の気持ちは気にしすぎなくてOKだけど、読むべき空気は読めるようになりましょう。

…私自身あやしいですが…大丈夫なはず(多分)

 

●ボロボロの服を着てしまう

服が少なくなった当初は服の劣化にも目が行き届いていた(はず)ですが、
慣れてくると、気づかなくなっていきました。

 

「そろそろこの服も飽きてきたな~」と、服をながめてはじめて色あせや、傷みに気づいたりすることもしばしば…(;^ω^)

 

ま、飽きた段階で傷んでいることに気づければ、新しい服と交換できるので
良いんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

 


【コツ2】アイロンなしの服を選ぶ

服を少なくして困るのはお手入れです。

お手入れにかける時間は減らした方がいい。

 

新しい服を買う時に、
「アイロンが必須だけどこれはお気に入りだから毎回必ずアイロンする!」
と思っていても

時間がたち、飽きてくると
アイロンをかける情熱がなくなり、着なくなった。
なんてことになります。

(私の経験です(;^ω^))

 

アイロンかけるの大好き!な人は良いですが、
私のようなズボラさんには、やはりノーアイロンの服をおすすめします。

 

【コツ3】洗濯は毎日する

どれくらいの枚数持つかにもよりますが、
少ない服だと毎日洗濯しないと追いつきません。

 

私の場合、服はシーズン毎に3セット。
これをローテーションしています。

 

我が家には乾燥機がありません。

なので、天気が悪くて乾かない日も、3セットあればやりくりできます。

 

洗濯を毎日はできない人は、洗濯しなくても済む枚数が最低限の数だと知りましょう。

自分の洗濯頻度に合わせて服の枚数を調整すれば、困ることはないはずです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

少ない服で暮らすメリット・デメリット

少ない服で暮らすメリットはたくさんあります。

 

【メリット】

  • スペースをとらない
  • 出かける前に服で悩む時間がない
  • 費用が少なくて済む


もちろんデメリットもあります。

 

【デメリット】

  • 服の劣化が激しい
  • 飽きる
  • 同じ服ばかり着てる人レッテルを貼られる

 

ですが、私はメリットの方がデメリットを上回っていると感じます。


服を減らすのはなかなか時間がかかりますが

私にもできたので誰にでもできるはずですよ~。

 


以上です。


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)
何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

------------------------------------------------------
このサイトでは…
ミニマリスト志向のズボラ主婦が、
片付けや物の手放し方、育児、暮らしに関する記事を書いています。

よろしければ他の記事も読んでくださいね。
------------------------------------------------------


[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2022年8月30日

スポンサーリンク