ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【人生変わる】物を減らすメリット【ズボラな方向け】

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20190824214650j:plain

「物を減らすメリットはどんなものがあるの?」
「減らしてよかった物は何?」
「物を減らしたら人生が変わるというのは大げさでは?」
と思っている方へ。

 

私が服を減らす前、クローゼットには大量の服があり、大量のホコリもありました(;^ω^)

服を取り出すたびに憂うつでイライラした気持ちになっていました。
毎朝、服を選ぶにも時間がかかりました。

 

そうした状況を変えたくて、片付けを始めたのですが、何度も失敗し、リバウンドし…約3年ほどかけて150着ほどの服を20着にまで減らすことができました。

 

この記事では、私が物を減らして良かったこと、そして人生を変える方法について書きます。

 

スポンサーリンク

 

 


1.物を減らすメリット

物を減らすメリットは、3点あります。

  • 時短になる
  • 生活が楽しくなる
  • やりたい事に集中できる

以下で詳しく書いていきますね。


1-1.時短になる

・探し物がすぐみつかる

f:id:namaco_mendow:20190804005606j:plain

時短になる理由は、物が少ないと探し物がすぐ見つかるからです。

 

例えば、玄関の鍵を靴箱の上に置いてあるとしましょう。

 

玄関の鍵だけが、靴箱の上にあるのならすぐに見つかりますが、
他に置物や写真立て、チラシ、ボールペンなどが置いてあるとどうでしょう?

 

ひとつひとつ見ていって、玄関の鍵を探さなければいけませんよね?
その分、時間がかかります。

 

物が多くて、靴箱の上に置く場所がない場合もあります。

 

毎日使うものは一番使いやすい場所におくべきですが、あまり使わない物で部屋を占領されていると、よく使うものを使いやすい場所に置けなくなります。

 

結果的に、使いにくい場所に置くことになり、取り出すのに時間がかかります。


収納が得意な方はいいとしても、
ズボラな方はストレスなく取り出せるように、物は少なく持つ方がいいですね。


・掃除がしやすい

 

私は雑貨をたくさん飾るインテリアに憧れていました。
子供の頃から雑貨が大好きで、いろいろ集めていましたね。

 

でも放っておいたら、雑貨にはホコリがつきます。
飾っているつもりがホコリだらけになっている…(;^ω^)何度も経験があります。

 

ズボラな私には、雑貨を飾る資格がない、とあきらめました。
掃除がしやすい空間にするべく、使いみちのない飾りは買わないように気を付けています。

 

スポンサーリンク

 


1-2.楽しい

・自分の理想の部屋になる

f:id:namaco_mendow:20190702000810j:plain

毎日が楽しくなります。
なぜなら、好きな物と使っている物しか置いていないから。

 

厳選されたお気に入りの物だけがある空間を想像してみてください。
あなたにとって大好きな物と使っている物しかない部屋です。

 

どんな気持ちでしょうか?
わくわくしませんか?

そんな部屋で何をしたいですか?

 

自分が理想とする部屋をイメージしてみましょう。

 

イメージがわかなければ、雑誌をみたり、ネットで素敵な部屋を探したりしましょう。

お気に入りのカフェなどの空間を参考にしてもいいですね。

 

そしてそこにふさわしい物だけを残しましょう。
そうすれば、毎日を楽しく過ごせるようになります。

 

スポンサーリンク

 


1-3.やりたい事に集中できる

・「いつか」しようと思っている事は手放す

物を減らしていくと、自分が過去にしていたことがわかります。

 

あなたの部屋にあるものは、過去に自分が必要と思って手に入れたもののはずです。
ですが、今現在はどうでしょう?

 

「確かに、過去にアクセサリー作りをしていた。
なので、アクセサリー用の工具や、パーツなどの素材が今も手元にある。
今は、やっていないけど‥またするかもしれないし、捨てるのももったいない…。」
だとか

 

「英語の勉強をしようと買った参考書やCDがある。
また時間ができたら取り組むつもりなので、手放さなくていいよね…。」
だとか。

 

こういった物はとても手放しにくいと思います。
私も趣味の物などは、今でも悩みながら手放しています。

 

ですが「いつか」やろうと思っている、その「いつか」が明確でない場合は、
処分しても問題がないと考えます。

 

いつかやるものを置いておくのではなく、今やりたいと思えるものだけを手元におけば、その今やりたいことだけに集中することができます。


「いつか」やりたいと思ったことは、またその時に買えばいいと思い切ります。
もしくは、「いつまでに」それをやるか、日にちを決めてしまいます。

 

私も手芸が趣味ですが、ここしばらくは着手できていません。
夏休みが終われば子供たちも不在になるのでできるはず…、と思っています(;^ω^)

 

こういう場合は、夏休みが終わった何月何日にする!と手帳に書いてしまいます。
そしてその日に実行できなければ…思い切って処分する。
もしくは、保留箱に関連するものすべて入れてしまいます。

 

本当にやりたいことなら、また買ってでもやるはずです。
教材もその時に興味がある教材を使ったほうが、やる気が持続すると思います。


・人生を変える

人生を変えたいなら、まず自分がどう変わりたいか考えること。
そして、どういったことをすればその自分に近づけるのかを考え、それに向けて努力すること。

 

そうすれば、人生も変えられるはずです。

 

自分が過去にしていたことは今したいこと、するべきことなのか?
自分に問いかけてみましょう。

 

「違う」というなら、自分がどう変わりたいかを考えて前に進みましょう。


2.まとめ~【人生変わる】物を減らすメリット【ズボラな方向け】

f:id:namaco_mendow:20190702225438j:plain



今ではモノを減らすメリットはいくつも思いつきます。
ですが、物を大量に持っていた当時は、物にとらわれていました。

 

過去の物にとらわれているなんて、もったいないです。

自分が変わりたいなら、過去への執着は捨て、前進しましょう。

 

過去は過去です。
今やりたくないものを置いていても、未来は変わりません。

私への戒めもありますが、短い人生、過去の物にとらわれない生き方をしていきたいです。

 


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

よろしければこちらの記事もどうぞ。

 

namaco-mendow.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク