ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

片付けで人生が変わる。変わる人と変わらない人の違いは何?

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20200630111701j:plain

私は部屋を片付けるためにたくさんの物を手放してきました。

人生が大きく変わったわけではありませんが(;^ω^)

自分が漠然と毎日を過ごしていたことに気づき、これからの事を考えるようになったという変化はありました。

 

今回は、片付けで人生が変わる人と変わらない人の違いについてお話ししたいと思います。

 

 

1.片付けをすると変化は必ずある

f:id:namaco_mendow:20200630111657j:plain

人生が変わるほどの変化があるかどうかはさておき、片付けをすることでどんな人にも必ず何らかの変化が起きると私は思っています。

 

それは自分がしたかったことがわかったり、これからやってみたいことが出てきたり、やってみたいライフスタイルが見えるといった具合です。

なりたいことや将来の夢などがみえてきます。

 

これはスピリチュアルなことじゃなく、片付けているうちに自分の持ち物を把握することで「自分はこんな種類のものが多いからこれをしたかったんだなぁ…。」とわかります。

 

何を自分が重視しているか?何に自分が興味を持っているか?っていうことが片付けをすることで改めて認識できるというわけです。

 

例えば私の場合は、絵を描く道具、絵の具や色鉛筆やペン、画用紙やスケッチブックなどがものすごくたくさんありました。

またイラストや画集、絵を書くときの参考になりそうな資料などもたくさんありました。

 

道具ばかりたくさんあって実際は絵をあまり書いていませんでした。

そして、使いたいと思いつつも使ってなかった物を徐々に手放していって身軽になり、やっと絵を書くことができるようになりました。

 

私の場合、絵を書くのに必要な道具はさほど多くなかったんだなと、片付けをしてから気が付きました。

 

 

スポンサーリンク

 

2.片付けることで何が好きかが明確になる

f:id:namaco_mendow:20200630111650j:plain

片付けではたくさんある持ち物をこれから使うか使わないか判断をしていきます。

 

「これから使う、使いたい!」と思うものが何であるかがわかれば、これから先に進むべき方向ややることもわかってきます。

 

またこれから使わないと判断したものを手放すことで、残すものがより明確に、クローズアップされた形で部屋にあるので、よりやりたい事を行動に移しやすくなっていきます。

 

結局は行動することでしか変化は起きないので、片付けは行動を促し、大きな変化へと導くことができるのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

3.まとめ:つまりは行動次第

f:id:namaco_mendow:20200630111707j:plain

私の場合は絵を書くことだったのですが、片付けをすることで自分が好きなものや自分がなりたかった職業などがわかります。

 

自分が何に興味を持っていたのかと言うことが明確になるので、これから先にやりたいことが見えてきて、そこで行動に移しやすくなり、結果行動ができた人は変化する、ということです。

 

私のようなささいな変化になるか、人生を変えてしまうような大きな変化になるかはその人の行動次第だということです。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)


このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2020年6月30日

 

スポンサーリンク