ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

捨てられなかった保留箱のものを手放す!私の捨てる基準。日用品/服/雑貨

ブログランキング・にほんブログ村へ

お片付けで物を見直す際、どうしても捨てられない物ってありますよね。
私はそういった物を「保留」として保留箱に入れています。

 

今回は、保留箱の中身を再度見直し、手放せた理由についてお伝えします。

 


1.保留箱の中身を見直す

f:id:namaco_mendow:20210323121408j:plain

私が保留として保留箱に入れていたものはこちら。

 

1)ゴム手袋
2)鏡
3)コンタクトケース
4)破れたスカート

 

順番にみていきますね。

 

1)ゴム手袋

f:id:namaco_mendow:20210323121359j:plain

▲100円ショップセリアで購入したゴム手袋

ゴム手袋は、キッチンで食器洗いをする時、手荒れしないために使っていた物です。

不要になった理由は、食器洗い洗剤を石鹸に変え、手荒れすることが少なくなったから。

よろしければこちらの記事もどうぞ。

【低価格】手荒れしない食器洗い洗剤とは?ゴム手袋不要。物も減ってひび割れが治った話。

 

それでも…掃除の際に使うかもと、とってありました…。
でもズボラな私は特別な掃除はあまりしません(;^ω^)

この機会に、トイレの便器内をスポンジで掃除し、破棄しました。
さっさと使い切れば捨てられるんですよね。


⇒ 「まだ使えるから…」と捨てられない物はさっさと使い切って捨てる!


2)鏡

f:id:namaco_mendow:20210323121408j:plain


メイク用の鏡としてDIYしたもの。

DIYといっても、鏡と写真立てを使い、貼り付けただけ。
どちらも100円ショップで買ったものです。

 

不要になった理由

きちんとしたメイクをする事がなくなり、洗面所で済ませることが増えたから。

よろしければこちらの記事もどうぞ。

【メイク用品】ファンデーションやめた【減らしました】

 

マスクが必須になったので、メイクをさらに簡単に済ませるようになりました。

 

  • でもまだ使えるし…
  • DIYしたので気にいってないものではないし…
  • 子供が使うかも?

 

と、捨てなくて良い言い訳が浮かびましたが(^^;

 

  • 不要品を子供に押し付けるのは良くないかな…
  • 特にウチは男子なので鏡なんて要らなさそう…
  • 必要なら自分のお小遣いで買うだろうし…

ということで処分しました。


⇒ いつ使ったかわからない物は処分してOK。人に押し付けるのはダメ。

 

スポンサーリンク

 


3)コンタクトケース

f:id:namaco_mendow:20210323121349j:plain

旅行用のコンタクトケース入れとして購入しました。

こちらも100円ショップで購入したもの。

 

フタを開けると鏡があり、ケースもきっちり閉まります。

さらに、コンタクト洗浄液と、ソフトコンタクトケースも付属していて
「買わないと損する」(?)的な感じで買ったものです(^^;

 

私はハードコンタクトを使用しているのですが、手持ちのコンタクトケースは入らず…( ;∀;)

f:id:namaco_mendow:20210323121340j:plain

それでも、何かに使えるだろうと持っていましたが、あまり使わないまま保留箱へ。
もったいないですが、この機会に破棄します。

コスパ重視で不用な物を買っていました。
数回使いましたが、なくても大丈夫でした…。

 

⇒ 欲しい物なら良いが「100円ならお得!」「100円には見えないから!」という理由で買わない。

値段が理由なら買わない。という言葉が刺さります。

100円ショップで不要な物は見ないように努力したいです。


4)破れたスカート

ゴミ出しの前に写真とるの忘れていました( ̄▽ ̄;)

思えば10年以上愛用していたスカート。
とうとう破れてしまったんです。

 

破れるまで着倒した、数少ない服です。

サイズがぴったりでデザインもかわいく、細見えするという
最高のスカートだったので、補修して着るか悩みましたが…

 

保留にしている間、補修してまで着る気持ちが薄れてきていました。

生地もさすがに弱っているのでお別れしました。

 

⇒ 使い切って捨てたので悔いはありません。
これからも最高の服と出会えると思い、お別れしました。
今までありがとう。
  

 

スポンサーリンク

 


2.捨てた理由まとめ


日用品、消耗品など(ゴム手袋)

⇒ 使い切ってから捨てると気持ちよく捨てられる。


自分で作った物など(鏡)

⇒ 使う機会がないなら結局使わない。
  思い出として保管するなら、思い出ボックスに入れてもOK。


雑貨など(コンタクトケース)

⇒ 「いつ・誰が・何に使うのか?」を問い直し、イメージがわかないなら手放す。


補修が必要な物など(破れたスカート)

⇒ 補修してまでも使いたいなら、すぐに修理して使う。
  そうでなければ、置いていても使えないので手放す。

 

捨てるか迷う物は、一旦保留することで 気持ちの整理がつく事が多いです。

私は捨てるのが苦手なので、やはり、なるべく物を増やさないように注意したいと思います。

 


以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年3月23日

スポンサーリンク