ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【買い替えました】フライパンの蓋はガラス?金属?/調理器具を選ぶ/パール金属H-7899/高儀FC-26

ブログランキング・にほんブログ村へ

フライパンのフタ、ガラス製の物を使ってますか?
それともガラス以外の物ですか?

 

私は、ガラスと金属製のフタを約10年間使っていたのですが、金属製のフタに買い替えました。

買い替えた理由と商品。メリットとデメリットをお伝えします。

 


1.フライパンのフタを金属製に

私が購入したのはこちら。

TAKAGI フッ素フライパンカバー22・24・26cm (W)270×(H)310×(D)30mm

価格:782円
(2021/8/4 15:47時点)

お手頃価格で、懐かしい感じがする蓋です(^O^)

 

金属製のため中の様子は見えませんが、買い替えて大満足です。
ただ、1点「しまった!」と思ったこともありました(;^ω^)

 

●金属製フタ:メリット・デメリット

f:id:namaco_mendow:20210804154425j:plain

【メリット】

  • 軽い(227gでした)
  • 継ぎ目がほぼないので洗いやすい


【デメリット】

  • 中が見えない
  • 立てて保管できない


●ガラス製のフタ:メリット・デメリット

私が10年間使っていたのはこちらの商品です。

パール金属 ガラス窓付 立つフライパンカバー グルメクック H-7899

価格:800円
(2021/8/4 15:49時点)
感想(0件)

真ん中がガラス、周りは金属で、使わないときは立てて保管できる物。

10年使ったので汚れはありますが、まだまだ使えます。

f:id:namaco_mendow:20210804154455j:plain


【メリット】

  • 中の様子が見える(とはいえ曇るのでハッキリは見えない)
  • フタを立てて保管できる

【デメリット】

  • 重い(524gでした。比べると2倍以上違いますね。)
  • 継ぎ目があり洗うのが手間

 

ガラス製にしたのは、やはり中身を確認しながら調理したかったからです。

ですが、蒸し焼きにした時などは中が曇ってしまい、結局はフタを開けて中身を確認することも多く、私にとって見えるメリットはそこまでないかな?という感じでした。

f:id:namaco_mendow:20210804160304j:plain

▲継ぎ目部分に汚れがたまる…

それよりも、重いこと、継ぎ目があることにストレスを感じていました。

 

スポンサーリンク

 


2.ガラス製から金属製に替えて良かったこと、後悔したこと

f:id:namaco_mendow:20210804154435j:plain

▲フライパンはサーモスです。



●変えて良かったこと

・とにかく軽くなった!

→ 軽くなったのが一番嬉しかったです。
歳をとると重いものはどうしても避けてしまいがちなんです…(;^ω^)


・洗いやすくなった!

→ ガラスとの継ぎ目がなくなったので、とても洗いやすくなりました!

 

ただ、後悔したこともあります…


●後悔したこと

・食洗機OKのフタを探せばよかった…

→ フッ素加工されているせいか金属でも食洗機NG。
洗うのが楽になったとはいえ、食器洗い洗浄機が使える物を選ぶべきでした。


とはいえ、ほぼ満足の商品でした(^O^)

 

スポンサーリンク

 


3.おわりに

100パーセント満足のいく商品がみつかるのが理想ですが、実際はほぼ不可能ですよね。

自分の理想を追求しつつ、妥協できる箇所は妥協して選びました。

 

おしゃれな物ではありませんが、使いやすさを優先。

欲を言えば、フタが立てられると嬉しいですね。

f:id:namaco_mendow:20210804154444j:plain

ガラスのフタはまだ使えましたが、10年以上使ったこの機会に買い替えることにしました。

長い間ありがとう。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年8月4日

スポンサーリンク