ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

【育児中の方へも】部屋が散らかる原因はマルチタスク?【原因と対策】

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20190928222752j:plain

「育児中だからか、部屋が散らかって困っている…。」
「片付けても、すぐに部屋が散らかる原因は何?」
「どうすれば散らからない部屋になるの?」
と思っている方へ。

 

私は元・片付けられない女でした。

 

その後、片付ける方法を勉強し「物の定位置を決める」「使ったら元に戻す」というワザを習得しました。

そして現在はミニマリストを目指し「物を減らす」という技を習得中です(`・ω・´)

 

部屋が散らかるのを防ぐには、先ほどあげたことをすればOKです。

  • 「モノの定位置を決める」
  • 「使ったら元に戻す」
  • 「物を減らす」

ですが、育児中に気づいた技がもうひとつありました。
それは、「マルチタスクをしない」ということです。

 

この記事では、部屋が散らかるもう一つの原因について書きます。

 

スポンサーリンク

 

 


1.部屋が散らかる原因はマルチタスク

マルチタスクとは、たくさんの作業を一度にするということです。

パソコンはコンピューターなのでマルチタスクが可能ですが、
人間は、マルチタスクよりも一点集中するほうが効率が良いという意見が一般的なようです。

 

ここ最近、部屋が散らかっていることが多く、なぜそうなるのかを客観的に調べてみました。

そしてわかったのですが、私はマルチタスクで家事をしていました(;^ω^)

 

例えば…

  • 洗濯物は取り込んでカゴに入れっぱなし。
  • 畳んでる途中の洗濯物は机に置きっぱなし。
  • 事務処理が必要な書類は、棚の上に置きっぱなし。
  • アイロンがけの必要がある服は、扉にかけっぱなし。

ありすぎですね…(;^_^A

 

マルチタスクというよりも、放置しているものが多いのかも…。
でもこれには理由があるんです。


・育児中の家事はマルチタスクになりがち

育児中は子供が中心になるので、家事を途中でやめないといけない事が度々あります
今は子供たちも大きくなり、ずっと見ていなくても大丈夫ですが、呼ばれることが多く…

その度に手を止めて家事を置いておくと、私の場合、それまでやっていたことを忘れて、別の事をしてしまったりします。

 

子供たちが家にいるときは、そんな理由で散らかります。

 

スポンサーリンク

 


2.部屋が散らかっていると起こること

部屋が散らかっていると起こる、困ることについて書きます。

  • 単純にイライラする。
  • やりっぱなしのモノがたくさんあるとやらなきゃいけない事がたくさんあると思い、焦り、物事に集中できない。

 

先ほどの例なら、

(アイロンをかけないといけない服があるからやらないと…)
(あの書類の提出はいつまでだったっけ?)
(洗濯物をたたんでる途中のモノが机の上に置いてあるからしまわないと…)
(そういえば、まだカゴにいれたままの洗濯物もあった。)

とあちこちに思考が飛びます。

これでは集中して作業ができませんよね。

 

私は当時、常に焦りを感じながら、育児と家事をしていました。

これを解消するには、優先順位をつけて、仕事をひとつずつ終わらせることです。

 

スポンサーリンク

 


3.対策:マルチタスクをやめて散らかりにくい部屋にする方法

紙かスマホのリマインダー機能などを利用します。

例えば、このように記入します。

□アイロンがけ
□提出する書類の記入(〇月〇日までに)
□洗濯物を畳んでしまう。(机とカゴ) 

 
そして、優先度が高いものから一つずつやっていきます。
終われば□にチェックマーク(レ)をつけて、完了とし、次の作業にとりかかります。

 

小さいことでも、書き出すことによって頭の中が整理されて、焦らなくなりますよ。
また完了したらチェックをすることで、達成感も味わえます。

 

注意点としては、リストをあまり多くしすぎないことです。

多すぎるとやらないといけないことがたくさんあると焦ってしまうので、自分が余裕で終わらせられる量にしましょう。


4.まとめ~部屋が散らかる原因はマルチタスク?【原因と対策】


●部屋が散らかる原因はマルチタスク

 とりかかり中の用事がそのまま置いてある状態。

●部屋が散らかっていると起こること。

  • 単純にイライラする。
  • やりっぱなしのモノがたくさんあると、やらなきゃいけないことがたくさんあると思い、焦り、物事に集中できない

●対策:マルチタスクをやめて散らかりにくい部屋にする方法

紙かスマホのリマインダー機能などを利用し、やることリストを書く。
優先順位をつけて1つずつ終わらせる。

 

→ 小さいことでも、書き出すことによって頭の中が整理されて、焦らなくなる。
終わったら消すことで、達成感も味わえる。

 

【注意】やることを多くすると焦ってしまうので、自分が余裕で終わらせられる量に。


以上です。

この記事がお役にたてると嬉しいです。

 

よろしければこちらの記事もどうぞ。

 

namaco-mendow.hatenablog.com

 

スポンサーリンク