ミニマリスト-子持ちズボラ主婦なま子のブログ

収納苦手・家事嫌い・少ない物で楽に暮らしたい40代アラフィフ

捨てるものがないけど捨てたい…そんな時にする行動3つ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

f:id:namaco_mendow:20210403221900j:plain


「捨てるものが見つからないけど何か物を捨てたい…」
と思って部屋をうろうろ…。

捨てる物を探しているなんて事ありませんか?

 

私にも、ゴミ袋を持って捨てる物を探し回っている時期がありました。
でもある程度不要な物を捨ててしまうと、そんなに捨てる物はないんですよね…。

 

この記事では、捨てる物がみつからない時、私がしていた行動についてお伝えします

 

1.物を捨てたい理由は何?

f:id:namaco_mendow:20210403221917j:plain

まず、ものを捨てたいと思うのはなぜでしょうか?
私の場合はこういった理由でした。

  • スッキリしたい
  • 頭の中を整理したい
  • 気分を変えたい

順番に説明していきますね。

 

「スッキリしたい」

物が少ないと視覚的にも情報が減るので、部屋がスッキリします。
かつて物を大量に持っていた頃は、物を減らした時、爽快な気分になっていました。

 

物を減らすと減らすだけ、どんどん部屋がスッキリするんですよね。
当たり前の事ですが、物を減らす効果というのはてきめんに現れます。

 

その時のスッキリした感情が忘れられず、減らす物を探し続けてしまうんですよね…。そういった感情が断捨離依存にもつながる気がします。

【関連記事】

【捨てるのは正?】ミニマリスト志望者は注意!断捨離依存症【持つのは悪?】 - ミニマリスト目指す~子持ちズボラ主婦なま子のブログ


「頭の中を整理したい」

f:id:namaco_mendow:20210403221853j:plain

視覚に入る物が減ると、頭の中のノイズも減り、やるべき事に集中できる環境になります。

 

例えば、郵便物が目の前に置かれたままだとします。

すると、目にはいった瞬間、頭の中で
「郵便物開封して中身をみないと…でも今はやることがあるから後で開けよう…」とか
「支払の期限はいつだったかな?」だとか
つい考えてしまいます。

 

集中すべきことに集中できず、頭の中が整理されにくくなるんです。


「気分を変えたい」

物がひとつ減っただけでも、部屋の雰囲気が変わります。

例えば、

  • 常に視界にはいっていたポスターを外す。
  • カーテンレールにかかっている服をすべてなくす。
  • 机の上を何もない状態にする。

それだけでも気分を換えることができます。

 

スポンサーリンク

 


2.捨てる物がない時にする行動3つ。

f:id:namaco_mendow:20210308233907j:plain

では、具体的にどういったことをすれば、ものを捨てなくても物を捨てた時のような効果が得られるのでしょうか?

私がしている事はこちら。

 

  • 掃除する
  • 見えない収納に収める
  • 家具の配置替えや物の買い替えをする


「掃除する」

掃除をしてみましょう。
部屋全体でもいいですし、時間がなければ鏡を拭くだけでもいいです。

ほんの小さな箇所でもキレイになれば、スッキリするし何より気分が良いです。
掃除の後に好きな香りを漂わせると、もっと爽快な気分になりますよ。


「見えない収納に収める」

出しっ放しの物を、見えない収納に収めてみるのもオススメ。
いつも見ているものが見えなくなるので視覚的にスッキリします。

 

私の目標は、ほとんど全ての物が見えない収納に収まっている部屋。
出しっ放しなのは2,3個の物にしたいと思っています。

なかなかたどりつけてないですが(;^ω^)


「家具の配置替えや物の買い替えをする」

私は家具の配置替えが好きでよくやっていました。
家具の配置替えをすると、別の部屋になったように気分が替わります。

配置替えをすることで、捨てるものが見つかったりもしますよ。


物を買い換えるのもおすすめ。
やはり、同じ物をずっと使っているとどうしても飽きてきます。

食品や消耗品なら、増やしてもすぐ消費できるのでいいですよ。

 

スポンサーリンク

 


3.まとめ

f:id:namaco_mendow:20210403221911j:plain

今回は、捨てるものがない時にしている行動についてお伝えしました。

 

1)ものを捨てたい理由は

  • スッキリしたい
  • 頭の中を整理したい
  • 気分を変えたい


物を捨てることで部屋がスッキリとして、頭の中も整理され、気分が換わります。
私はそれにより、やる気や自己肯定感が生まれるように感じます。

 

2)ものを捨てなくても捨てたような効果が得られる方法は

  • 掃除する
  • 見えない収納に収める
  • 家具の配置替えや物の買い替えをする


部屋の一部だけでも掃除をすることで気分がスッキリし、やる気もでてきます。

見えない収納に物を収めれば視覚的にもスッキリしますし、
家具の配置を変えたり、普段使っている物を別の物に変えるだけでも、気分転換できます。


無理に物を捨てることはないと思います。

物を捨てたときの爽快感は私も覚えているので、物を捨てたい気持ちはとてもよくわかります(;^ω^)
ですが、今回挙げた方法でも物を捨てた時と同じような効果があると思いますので、ぜひ試してみてください。

 

以上です。
最後まで読んでいただきありがとうございました(´∀`)

==============================

このサイトでは…
ミニマリストを目指すためにモノを減らし続ける子持ちズボラ主婦が、日々の暮らしで実行したことや考えたことを書いています。


何か少しでもお役に立つ内容があれば嬉しいです。

いろんな記事を書いていますので、よろしければ他の記事も読んでくださいね。

 

[関連記事]

namaco-mendow.hatenablog.com

 


[公開日]2021年4月3日

スポンサーリンク